簡単!鼻かみ上達法(すくすくアイデア大賞2014)

クリップ
クリップ

2017/08/19

出典:すくすく子育て[放送日]2017/08/19[再放送]2017/08/25

これまでの「すくすくアイデア大賞」の中から、とっておきのアイデアを紹介します。

「簡単!鼻かみ上達法」
(岡山県 白神彰子さん/アイデア大賞2014紹介作品)

小さな子どもに鼻のかみ方を教えるのは難しいですよね。
そこで保育士の白神さんが考えたのが、このアイデア。

<どんなアイデア?>

丸めたティッシュを鼻の片方に詰めて、もう片方を指で押さえ、思い切り吹き飛ばします!
まるでロケット発射です。

このロケット発射あそびを通して、鼻をかむコツがつかめるんです。
ティッシュが鼻の奥に入ってしまうと危ないので、丸めるときは小さくし過ぎないようにしましょう。
3歳ぐらいからできるようになりますよ。

<専門家からの一言>

榊原洋一さん回答:榊原洋一さん

ポンと飛ぶことがおもしろくて、遊び感覚で覚えられますね。
子どもは、鼻から勢いよく息を出すことがうまくできません。みんな吸ってしまうんです。
息を出すタイミングや方法を覚える、いいアイデアだと思います。

他のアイデアもぜひご覧ください。


子育ての悩みや困りごとを解決するアイデアを思いつくコツは?


「すくすく子育て」では、年末に放送予定の特別番組で紹介する「子育てアイデア」を募集中です。
子育てで「困ったこと」「悩んだこと」を解決した工夫や知恵、アイデアをお寄せ下さい。
たくさんの素敵なアイデアお待ちしています!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる