マジック? 寝室スライドショー!(すくすくアイデア大賞2015)

クリップ
クリップ

2017/08/19

出典:すくすく子育て[放送日]2017/08/19[再放送]2017/08/25

これまでの「すくすくアイデア大賞」の中から、とっておきのアイデアを紹介します。

「マジック? 寝室スライドショー!」
(東京都 河合麻子さん/アイデア大賞2015紹介作品)

河合家の仲よし兄妹は、遊びに夢中になると、寝る時間になっても寝室に行こうせず、ママは困ってしまいます。
そんなときに使うのが、このアイデア。

<どんなアイデア?>

用意するのは、懐中電灯、油性ペン、透明の袋。

透明な袋に、マジックで好きな絵を描きます。

暗い寝室で、絵を描いた透明の袋に懐中電灯をあてると、大画面のスライドショーに!
そして、絵に合わせて、ママのオリジナルストーリーを聞かせます。

ママの迫真の演技もあって、子どもたちはくぎづけに。
子どもたちが暗い寝室に行きたくなるアイデアなのです!

<専門家からの一言>

榊原洋一さん回答:榊原洋一さん

ベッドに入ってから寝ない子もいますが、ベッドに行くことを嫌がる子もいます。
それを「寝ぐずり」といいます。
このアイデアは、寝ぐずりの子を寝室まで連れていくことに成功していますね。
子どもも、楽しみがあると寝室に行きたいと思うわけです。

他のアイデアもぜひご覧ください。


子育ての悩みや困りごとを解決するアイデアを思いつくコツは?


「すくすく子育て」では、年末に放送予定の特別番組で紹介する「子育てアイデア」を募集中です。
子育てで「困ったこと」「悩んだこと」を解決した工夫や知恵、アイデアをお寄せ下さい。
たくさんの素敵なアイデアお待ちしています!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる