「おかあさんといっしょ」の歴代「うたのお姉さん」を振り返ろう。ママ・パパも知ってる歌がいっぱい!

クリップ
クリップ

9

この春に「おかあさんといっしょ」の “うたのお姉さん” を卒業する たくみお姉さんは、20代目の「うたのお姉さん」。新しいあつこお姉さんは21代目になります。

ママ・パパも小さい頃に歌っていた歌が、「うたのお姉さん」「うたのお兄さん」によって長い間歌い継がれています。歴代の「うたのお姉さん」を「おかあさんといっしょ」のオリジナル曲の歴史といっしょに振り返ってみましょう。

初代:眞理 ヨシコ  <写真:右>
(1961年4月~1962年9月)

 〃 :中野 慶子 <写真:左>
(1961年4月~1964年9月)
3代目:竹前 文子
(1962年10月~1964年3月)
4代目:水谷 玲子
(1964年4月~1967年3月)
5代目:中川 順子
(1964年10月~1967年7月)

「おかあさんといっしょ」は、1959年(昭和34年)の10月5日、TV初の幼児番組として誕生しました。当時は幼児のためのミュージカルバラエティで、毎週月曜日に生放送で放送されていました。

そして1961年に、初代「うたのお姉さん」が登場!「うたのえほん」という幼児のための歌番組に、眞理ヨシコさんと中野慶子さんが隔週で出演していました。この番組は、ラジオで人気だった「うたのおばさん」のTV版として誕生。幼児向けの体操も開発されました。この「うたのえほん」という番組が、1966年に「おかあさんといっしょ」と統合したのです。

この時代の番組オリジナル曲には、「おはながわらった」「あめふりくまのこ」「アイアイ」などがあります。パパ・ママも子どもの頃に歌ったことのある歌ではありませんか?

▼NHKアーカイブス
うたのおねえさん編:眞理ヨシコさん | その時、テレビの舞台裏では… | 特集記事から探す | NHKアーカイブス


6代目:片桐 和子
(1967年4月~1970年3月)
7代目:瀬端 優美子
(1967年8月~1970年3月)
8代目:森 晴美 <写真:左>
(1970年4月~1971年11月)

 〃 :斉藤 昌子 <写真:右>
(1970年4月~1972年3月)
10代目:小鳩 くるみ
(1972年4月~1974年3月)
11代目:斉藤 伸子
(1974年4月~1979年3月)

 〃 :松熊 由紀
(1974年4月~1979年3月)

79年3月までは、ダブルキャストで交代出演でした。ちなみにうたのお兄さんが登場したのは、1971年になってから。初代は田中星児さん、2代目は水木一郎さんでした。この時代の番組オリジナル曲には「1ねんせいになったら」「ちかてつ」などがあります。

13代目:奈々瀬 ひとみ
(1979年4月~1981年3月)
14代目:しゅう さえこ
(1981年4月~1983年3月)
15代目:森 みゆき
(1983年4月~1987年3月)
16代目:神崎 ゆう子
(1987年4月~1993年3月)

1989年には30周年を記念し、NHKホールに歴代出演者を迎えて記念コンサートが行われました。今も番組で歌っている「あ・い・う・え・おにぎり」は14代目のしゅうさえこさんが作詞・作曲した曲です。16代目の神崎ゆう子さんは「星ひとつ」という曲の作詞を担当。当時のうたのお兄さん、坂田おさむさんが作曲し、この歌を最後に番組を卒業しました。

奈々瀬ひとみさん時代の「月の歌」には、「しまうまグルグル」「ジャングルポケット」「わらいごえっていいな」などがあります。しゅうさえこさん時代には「きみのなまえ」「バナナのおやこ」「ラリルレロボット」、森みゆきさん時代には「げんきおんど」「はるのかぜ」「こんなこいるかな」、神崎ゆう子さん時代には「げんきひゃっぱい」「パンダうさぎコアラ」「どんな色がすき」など、今も歌い継がれている歌がたくさんありますね。

17代目:茂森 あゆみ
(1993年4月~1999年3月)

茂森あゆみさん時代の「月の歌」には、「ゴリラのおんがくかい」「虫歯建設株式会社」「ムギューだいすき」「公園にいきましょう」、そして、1999年1月の「だんご3兄弟」は子どもたちの間で大人気となり、CDシングルとして発売され大ヒットを記録、その年のNHK紅白歌合戦にも出場しました。

18代目:つのだ りょうこ
(1999年4月~2003年3月)
19代目:はいだ しょうこ
(2003年4月~2008年3月)

つのだりょうこさん時代の「もぐらトンネル」「かっぱなにさま?かっぱさま!」「たこやきなんぼマンボ」やはいだしょうこさん時代の「おすしのピクニック」のように、お姉さんたちの個性的な衣装も話題になりました。

20代目:三谷 たくみ
(2008年4月~)

1999年の40周年、2009年の50周年には、記念コンサートが行われ、歴代の出演者をゲストにファミリーコンサートを実施。「おかあさんといっしょ」大メドレーが歌われました。

現在出演中の三谷たくみさんは、これまでのお姉さんの中で最も長い間「うたのお姉さん」を担当。
2009年の月の歌「ドンスカパンパンおうえんだん」は大人気となり、CDシングルとして発売されました。
CD おかあさんといっしょ ドンスカパンパンおうえんだん

おかあさんといっしょ ドンスカパンパンおうえんだん【CD】

4月から番組に登場するあつこお姉さんが歌う、これまでの名曲の数々を親子で聴くのも楽しみですね!


こちらの記事も併せてご覧ください。

「おかあさんといっしょ」21代目うたのお姉さん 小野あつこさんを紹介します!

▼関連リンク
これまでの「月の歌」(番組のオリジナル曲)
おかあさんといっしょ – キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル


©NHK

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる