懐かしい!!「おかあさんといっしょ」の歴代人形劇 ママ・パパが見ていたのはどれ?

クリップ
クリップ

5

1959年10月に放送を開始した「おかあさんといっしょ」。番組開始当初から子どもたちに大人気なのが、ぬいぐるみ人形劇のコーナーです。これまでに放送された歴代の人形劇を振り返ってみましょう。ママ・パパが子どもの時に見ていた人形劇、覚えていますか?

ブーフーウー
(初代:1960年9月 ~ 1967年3月)

“わがままでおこりん坊、ぶつぶつ屋のブー”、“弱虫でくたびれ屋のフー”“元気で働き者、がんばり屋のウー”の3匹の子ブタと意地悪なおおかみが繰り広げる物語です。

▼NHKアーカイブス

おかあさんといっしょ 「ブーフーウー」 | NHK名作選(動画他)
ダットくん
(2代目:1967年4月 ~ 1969年9月)

スタジオの子どもたちが見守る前で、模型の汽車に乗せられて、メガネをかけた白ウサギの男の子「ダットくん」とその妹「ピョン子ちゃん」がおじいさんの家に向かいます。そこではゴンタくん、森の女王、コダマたちをまじえて物語が展開します。
とんちんこぼうず
(3代目:1969年10月 ~ 1971年3月)

山寺の境内が舞台。頑固で口やかましい和尚さんといたずら好きで食いしん坊の3人の小坊主たちのお話。
とんでけブッチー
(4代目:1971年4月 ~ 1974年3月)

部屋のソファーの上のぬいぐるみ、犬の“ブッチー”“フトッチー”、ペンギンの“ペンチー”が、気球に乗って出発。行く先は、壁にかかった額の絵の中。そこはメキシコの大平原だったり、南海の島だったり、アラビアの砂漠だったり。3匹の世界冒険旅行が始まります。
うごけぼくのえ
(5代目:1974年4月 ~ 1976年3月)

子どもたちから送られてきた絵が舞台になる人形劇。ネズミの3匹がその絵の中に入りこみます。フクロウの悪者・アウル博士に、しっかり“コリ”、うっかり“カリ”、ちゃっかり“ポリ”の3匹が力を合わせて立ち向かいます。
ゴロンタ劇場
(6代目:1977年4月 ~ 1979年3月)

乱暴者だけど寂しがり屋のトラ“ゴロンタ”、素直で明るいクマ“トムトム”“チャムチャム”兄弟が繰り広げる友だちのお話。
ブンブンたいむ
(7代目:1979年4月 ~ 1982年3月)

幼くてかわいいレッサーパンダの“ブンブン”、物知りでちょっとずるいキツネの“つね吉”、ねじを背負ったおっちゃこちょいでお騒がせなおしらせどりの“ごじゃえもん”の楽しいお話はいつも大騒ぎ。

▼NHKアーカイブス

おかあさんといっしょ 「ブンブンたいむ」 | NHK名作選(動画他)
にこにこ、ぷん
(8代目:1982年4月 ~ 1992年9月)

舞台は、地球にそっくりな島“にこにこ島”。うらおもて山猫の“じゃじゃまる”、ふんボルトペンギンの“ぴっころ”、そして祖先のうめた財宝探しの旅に出て漂着した、海賊の子孫ネズミ の“ぽろり”たちの物語。10年もの長きにわたって放送され、樹齢200年の“かしの木おじさん”、歌う“はなばなガールズ”も人気でした。

▼NHKアーカイブス

おかあさんといっしょ 「にこにこ、ぷん」 | NHK名作選(動画他)


NHKにこにこぷん「おかあさんといっしょ」ヒット60

にこにこ、ぷん じゃじゃまる ぬいぐるみ

にこにこ、ぷん じゃじゃまる ぬいぐるみ

 にこにこ、ぷん ぴっころ ぬいぐるみ

にこにこ、ぷん ぴっころ ぬいぐるみ

 にこにこ、ぷん ぽろり ぬいぐるみ

にこにこ、ぷん ぽろり ぬいぐるみ

ドレミファ・どーなっつ!
(9代目:1992年10月 ~ 2000年3月)

物語の舞台は、宇宙のどこかにある地球によく似た島“どーなっつ島”。プードル犬の双子、勝気な姉“みど”と気弱な弟“ふぁど”、木のぼりカンガルーの男の子“れっしー”に、ゴリラの男の子“空男”の4人が友だち関係を築いていくお話。
ぐ~チョコランタン
(10代目:2000年4月 ~ 2009年3月)

1999年4月から登場していた魔法のラッパを吹く“スプー”が、ある日迷いこんだのが、“チョコランタン”という町。そこには、発明が得意な“ジャコビ”、“アネム”と“ズズ”という姉妹、が楽しいストーリーを繰り広げる。

▼NHKアーカイブス

おかあさんといっしょ ぐ~チョコランタン | NHK名作選(動画他)

おかあさんといっしょ ぐ~チョコランタン うたいっぱいスペシャル ともだち

おかあさんといっしょ ぐ~チョコランタン うたいっぱいスペシャル ともだち【CD】

NHKおかあさんといっしょ ファミリーコンサート ともだち はじめて はじめまして! [DVD]
モノランモノラン
(11代目:2009年4月 ~ 2011年3月)

雷神の孫息子でのんびり屋の「ライゴー」、水神の孫娘パワフルで明るい「スイリン」、風神の孫息子あわてん坊でお調子者の「プゥート」が、長く使われることで喋るようになった「もの」の町「ものものランド」を舞台に、それぞれ持つ道具を使って、立派に成長するために修行するお話。


NHKおかあさんといっしょファミリーコンサート モノランモノラン こんにちは! [DVD]
ポコポッテイト
(12代目:2011年4月 ~ 2016年3月)

お話の舞台は、大海原にポコッと浮かぶ、ジャガイモにそっくりな島「ぽていじま」。やんちゃで無鉄砲なラーテルの男の子「ムテ吉」、オシャレが大好きなマンチカンネコの“ミーニャ“、ひつじ界の名門ジャコブ家のおぼっちゃま、ジャコブヒツジの“メーコブ”の不思議な島での楽しい生活のお話。

「ポコポッテイト」のグッズを見る

ポコポッテイトのグッズ
ガラピコぷ~
(13代目:2016年4月 ~ )

私たちの暮らす宇宙とは別の宇宙に浮かぶ、水と緑が豊かな惑星「しずく星」。ワクワク元気な「チョロミー」、心の優しい「ムームー」、そして遠い星からやってきたロボット「ガラピコ」。デコボコな3人が、ホシノキに見守られた不思議な星での暮らしの中で、お互いの心を「むすんで」ゆく、友情の物語です。

ガラピコぷ〜

▼「ガラピコぷ~」について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「おかあさんといっしょ」2016年春からの新人形劇「ガラピコぷ~」を紹介します♪


©NHK

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる