たまごがパカッ??(すくすくアイデア大賞2015)

クリップ
クリップ

2017/08/19

出典:すくすく子育て[放送日]2017/08/19[再放送]2017/08/25

これまでの「すくすくアイデア大賞」の中から、とっておきのアイデアを紹介します。

「たまごがパカッ??」
(熊本県 坂本月音ちゃん 明日歌ちゃん/アイデア大賞2015紹介作品)

坂本家の2人のお姉ちゃんは、末っ子の弟の面倒をよくみます。そんなお姉ちゃんたちが困っていたのが、ぐずったときのあやし方です。
そこで考えた「ことば」がこちら。

<どんなアイデア?>

両手を卵のように合わせて「たーまーごーがー、パカッ!」と言いながら手を開きます。
すると、手で作った卵の中から、弟が大好きなどんぐりが出てきました!
ぐずっていた弟も、すぐに機嫌がよくなるそうです。

さらに、このアイデアをアレンジして、食事中にも使っているそうですよ。

<専門家からの一言>

榊原洋一さん回答:榊原洋一さん

「たーまーごーがー」の後に“間”があることが大事ですね。このことばを聞くと「次に何かくるぞ」と思って集中するわけです。そこで「パカッ」と開くのがおもしろい。
「いないいない、ばぁ」のバリエーションとも言えます。

他のアイデアもぜひご覧ください。


子育ての悩みや困りごとを解決するアイデアを思いつくコツは?


「すくすく子育て」では、年末に放送予定の特別番組で紹介する「子育てアイデア」を募集中です。
子育てで「困ったこと」「悩んだこと」を解決した工夫や知恵、アイデアをお寄せ下さい。
たくさんの素敵なアイデアお待ちしています!

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる