子育て孫育てをしている方へ大日向雅美さんからのメッセージ

クリップ
クリップ

2017/04/29

出典:すくすく子育て[放送日]2017/04/29[再放送]2017/05/05

大日向 雅美さん子育てというのは「ラグビー」というが、私の持論です。楽しい、苦しい、美しいと書いて「楽苦美(ラグビー)」でもあります。
ラグビーというのはチームプレーで、ボールが主役で、みんなで守っていきます。子育ても主役は子ども。おばあちゃんも、おじいちゃんも、ママもパパも、みんなでできることを分かち合っていきます。

また、ラグビーのボールは落とした時に乱反射します。同じように、親がどんなによかれと思っても、子どもがその通りにならないことはたくさんあります。そんなとき、人生経験が豊かな祖父母世代がキャッチしてくださることもあります。

そのような意味で、ラグビー(楽苦美)です。楽しいこと、苦しいことをみんなで分かち合っていくと、あとで振り返ると美しい日々だったと思えます。



ママの子育て、おばあちゃんの孫育て、お互いどういうスタンスをとればいいの?

昔と今ではやり方が違う! どう伝えればいい?

おばあちゃんから聞いて役立ったことは?

祖父母ではなく、一時保育に預けるのはかわいそう?

祖父母は孫のしつけをどこまで厳しくすべき?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる