祖父母は孫のしつけをどこまで厳しくすべき?

クリップ
クリップ

2017/04/29

出典:すくすく子育て[放送日]2017/04/29[再放送]2017/05/05

子どもが、だんだんと大きくなって、しつけ面から孫にどう接したらいいのか迷っています。
ある程度厳しく、ママ・パパと同じように、悪いことは悪い、無理なことは無理というように、きちんと言ったほうがいいのか。やっぱりどうしても甘くなってしまいます。
(8か月の女の子の孫もつおばあちゃんより)

しつけを決めるのはママ・パパ

大日向 雅美さん回答:大日向 雅美さん

しつけを決める中心は、ママ・パパだと思います。おばあちゃん世代は黙っていたほうが、やがてママ・パパが意見を聞いてきてくれる。そのときに「私はこう思うのよ」と言ったほうが効果的です。
最初から口を出してしまうと、ママ・パパの自主性が育たないこともあります。言いたくなっても、ぐっとガマンしたほうがいいですね。

 

逆に甘やかせ過ぎるときは、どうしたらいいでしょう?

祖父母はよい程度の甘さで

大日向 雅美さん回答:大日向 雅美さん

ママ・パパ世代にお伝えしたいのですが、祖父母世代が甘くなるのは当然なんです。
人生でいろんなことがあって、酸いも甘いも経験して、ちょっとのことでは動じなくなる。甘いというより「よい加減」ができています。

家の中が厳しいところばかりだと、逃げ場がなくなります。どうしても一緒に厳しくしないといけないことは、1つや2つぐらいでいいと思います。あとは、甘くしてあげてもいいと思います。

ただ、祖父母の方に心してほしいのは、絶対にママ・パパの悪口を言わないことです。「ママはあなたのことを思ってやってくれているのよ。だけどおばあちゃんのところではいいのよ」と子どもに伝えれば、やがて子どもはきちんと使い分けができるようになります。
厳しさはママ・パパに委ねながら、隙間をうめていく程度の甘さがちょうどよいのではと思います。


ママの子育て、おばあちゃんの孫育て、お互いどういうスタンスをとればいいの?

昔と今ではやり方が違う! どう伝えればいい?

おばあちゃんから聞いて役立ったことは?

祖父母ではなく、一時保育に預けるのはかわいそう?


子育て孫育てをしている方へ大日向雅美さんからのメッセージ


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる