慣れない育児による肩こり・腰痛の解消法が知りたい!

クリップ
クリップ

2017/07/15

出典:すくすく子育て[放送日]2017/07/15[再放送]2017/07/21

初めての育児で慣れていないせいか、体のあちこちで痛みを感じます。例えば、授乳のとき「子どもの目を見てあげなさい」と助産師さんに言われて、子どもの目を見ようと前かがみで無理のある姿勢になってしまい、そのせいか肩のこりを強く感じるようになりました。
離乳食のときにも、赤ちゃんの相手をするときにも、1日に何度もあるおむつ替えも前かがみです。腰への負担も感じています。
前傾姿勢になることが多く、しばらく続くことなので、もう少し楽にできる方法や解消法があれば知りたいです。
(6か月の女の子をもつママより)

赤ちゃんが飲み始めたら姿勢を正して正面を向く

岩佐寛子さん回答:岩佐寛子さん

授乳のとき「お口の含み方がうまくできているか見てね」など言われると、余計に前かがみになってしまいますよね。そうすると、体全体が傾いてしまい、骨盤も背骨も傾いて、全体的な痛みが生じてきます。

赤ちゃんがうまく飲み始めたなと思ったら、少し姿勢を正して、正面を向くようにしてください。これも、ひとつの解消法になります。
また、呼吸に合わせて肩をゆっくり回してみましょう。肩がずいぶんほぐれますよ。

なかなか時間がないとは思いますが、ちょっとした時間をつくって、自分のメンテナンスをしていきましょう。

腸腰筋(ちょうようきん)の緊張をほぐす

岩佐寛子さん回答:岩佐寛子さん

腰痛も前かがみが影響しています。腸腰筋(ちょうようきん)という、背骨と脚の付け根の内側につながっている細長い筋肉があります。腸腰筋は、前かがみだと常に緊張した状態になります。それを少しゆるめてあげましょう。

例えば、椅子に座って、貧乏ゆすりのように脚を上下左右に揺らすと、緊張がほぐれ腰痛が和らぎます。気がついたときに、ほぐすようにしてください。


産後の体に起こる不調、その原因は?

出産時の傷、痛みはいつまで続くの?

出産がきっかけで痔(じ)に! 対処法はありますか?

おっぱいが頻繁に詰まってしまいます。何かできることはありますか?


すくすくポイント

産後の体を整える


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる