疲れやすくなったのはなぜ?

クリップ
クリップ

2014/05/03

出典:すくすく子育て[放送日]2014/05/03[再放送]2014/05/09

出産から1年3か月経ちましたが、以前より疲れやすくなり、ショッピングなどに出かけてもすぐに疲れて歩けない状態に…。なぜこんなに疲れやすくなったのでしょうか?

疲れやすさの原因は、産後の女性ホルモンの急激な低下

7430回答:笠井靖代さん
妊娠中は女性ホルモンが大量に分泌され、女性の体は赤ちゃんを育てるのに都合が良い状態に保たれています。ところが出産で赤ちゃんと胎盤が排出されると、これらのホルモンは急激に減少します。女性ホルモンは、体内で内臓の働きをスムーズにしたり、気持ちを安定させたりするなど様々な働きをしていますが、それが急に減ってしまうため、産後のママの体は疲れが誘発されやすい状態になっているわけです。このような急激な体の変化について、ママ自身も周囲の人も理解しておく必要があります。
半年から1年くらい経って月経が再開すれば、個人差あるもののは性ホルモンは妊娠前の状態に戻っていきますが、育児に伴う疲れについてはもう少し続くと思います。

05032014_image2
05032014_image3

妊娠に適した状態から、育児に適した状態へと変化

4593回答:市川香織さん
産後、赤ちゃんを産んでしまえばすぐ体が戻ると思っている人が多いですが、実際はホルモンの急激な変化の影響もあり、もとに戻るまでには時間がかかります。むしろ、産後に体調の大きな変化があるということを自覚しておきましょう。疲れを感じやすくなる一方で、産後のママは育児に適した体になり、赤ちゃんの泣き声ひとつで状態がわかるなど、赤ちゃんに対して敏感に反応するようになります。


体型、どれくらいの期間で戻せばいい?

けんしょう炎の対策は?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる