おうちで簡単!ヘアカット&アレンジ(2)前髪を整える

クリップ
クリップ

2

2019/04/16

出典:まいにちスクスク[放送日]2019/04/16[再放送]2019/04/23

気がつくと伸びてしまっている子どもの髪。おうちで手軽にカットできるとうれしいですよね。

家で簡単にできる子どものヘアカット&アレンジ 今回は「前髪を整える」について、失敗しないコツを教えていただきます。

教えてくれるのは、子ども専門美容室の柏谷早智子(かしわや さちこ)さん。


用意する道具は くし、ヘアクリップ、髪を切る専用のハサミ。

子どもを座らせるイスは、足が床につき、身体がふらふらしないような低いものを選びましょう。


前髪のカットで最も大事なのは、最初にどこまでを前髪にするか決めること。髪の毛を三角形に取るようにすると、きれいに前髪が決まります。前髪の生え際から5~10cmのところから、左右の眉尻の範囲(三角形)を目安にしましょう。

前髪以外の髪の毛を分けて、ヘアクリップできっちりとめます。

切りやすい真ん中で、基準となる長さを決めて切り始めます。

切りたい部分あたりに指を合わせ、指に沿って切るとまっすぐ切ることができます。

そして、真ん中で切った長さに合わせて、周りの髪の毛も切りそろえていきます。

でも、まっすぐ切っただけだと、ちょっと重い感じに見えることもありますよね。

こんなときにはスキバサミで髪をすいてみましょう。

髪の量を減らしたい部分にスキバサミを入れます。

スキバサミを入れるとき、子どもの後ろにまわり、前髪を床と平行に持ち上げます。

こうして前髪を全部まとめて持ち上げ、毛先から1cmくらいのところにスキバサミを入れて切ると、ハサミがランダムに入り、より自然な感じに仕上がります。

あとは様子を見ながら整えてできあがり。


目にかかりそうになっていた前髪がスッキリ。毛先にスキバサミを入れたことで、自然な明るい感じになりました。

おうちであれば、お気に入りのテレビや本を見てるときや、お気に入りのおもちゃで遊んでいるときに、その集中しているちょっとの時間を使って切るっていうのがいいと思います。もし、お子さんがぐずってしまって“もうヤダ~”“切りたくない”ってなったらそこでもう止めて、無理にやらせないっていうのも一つの手だと思います。今日はこの部分だけ、前髪だけ、横だけ、後ろだけっていう感じで無理をしないで切っていただけたらと思います。
(柏谷さん)


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる