おうちで簡単!ヘアカット&アレンジ(1)長い髪の毛先を整える

クリップ
クリップ

3

2019/04/15

出典:まいにちスクスク[放送日]2019/04/15[再放送]2019/04/22

気がつくと伸びてしまっている子どもの髪。おうちで手軽にカットできるとうれしいですよね。

家で簡単にできる子どものヘアカット&アレンジ 今回はヘアカットの基本「長い髪の毛先を整える」について教えていただきます。

教えてくれるのは、子ども専門の美容室の柏谷早智子(かしわや さちこ)さん。


用意する道具は くし、ヘアクリップ、髪を切る専用のハサミ。

子どもを座らせるイスは、足が床につき、身体がふらふらしないような低いものを選ぶと、髪をまっすぐに切ることができますよ。


最初に、カットしやすいように髪の毛をブロックごとに分けます。

耳の後ろから頭頂部をつなぐラインが、横と後ろの髪を分ける目安です。

そして、両耳の上をつなぐラインが上と下の髪を分ける目安となります。

ブロックごとに分けたら、下の髪から切っていきます。
だいたい真ん中のところを2~3㎝持って、その部分をくしでとかしていきます。そして、切る部分に近いところを指で挟みます。

真ん中あたりの髪の毛は、安定して真っすぐに切りやすいので、ここで基準となる長さを決め、切り始めます。

髪を持ち上げて切ると、髪を下ろしたときに毛先がバラバラになってしまうので、なるべく髪を持ち上げないで背中に沿わせて切るのが、ポイントです。

また、指に沿ってハサミを入れるとブレずにまっすぐ切ることができます。

はじめに切った真ん中の長さに合わせて、その周りの髪も切ります。

下のブロックの髪が切り終わったら、次は上の髪を下ろします。

さきほどと同様に真ん中の髪から切っていきます。この時、下の髪の長さをガイドにして合わせながら切りそろえていきます。

横の髪も後ろの長さに合わせて切ります。

完成です。毛先を整えたことで、まとまりのある雰囲気になりましたね。

おうちであれば、お気に入りのテレビや本を見てるときや、お気に入りのおもちゃで遊んでいるときに、その集中しているちょっとの時間を使って切るっていうのがいいと思います。もし、お子さんがぐずってしまって“もうヤダ~”“切りたくない”ってなったらそこでもう止めて、無理にやらせないっていうのも一つの手だと思います。今日はこの部分だけ、前髪だけ、横だけ、後ろだけっていう感じで無理をしないで切っていただけたらと思います。
(柏谷さん)


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる