どう答える? 子どもからの質問「ママはどうすれば笑うの?」

クリップ
クリップ

3

2017/12/20

出典:まいにちスクスク[放送日]2017/12/20[再放送]2017/12/27


「ママはどうすれば笑うの?」

今回は、親がハッとさせられる「ママはどうすれば笑うの?」という質問について考えます。


102193

講師:井桁 容子(東京家政大学 ナースリールーム 主任保育士)
   汐見 稔幸(白梅学園大学学長(教育学))
子どもから思いもよらない質問をされて困ったことはありませんか?
そこで、子育ての専門家から、子どもからの手ごわい質問への「対応のヒント」を教えていただきました。

質問された時は、どのように対応すれば良い?

親が子どもを見るより、子どもは親をとても良く見ています。
この質問をされるということは、子育てに一生懸命になりすぎて、心が緊張しているということが見透かされてしまったということです。
このような質問をされた時は、質問が今の自分を映した鏡だと思って、言われたことを認めましょう。そして、「教えてくれてありがとう」「楽しいのに笑うのを忘れていたみたい」と返して、子どもに心配をさせないように努めていくと良いですよ。
(井桁 容子さん)

子どもは大人が考える以上に、心の世界を深く生きているため、親の態度や表情の些細な変化を豊かに感じとることができます。
子どもから、このような質問を受けた時は、敏感に受け止めるようにしてください。 これまでの生活や関係のあり方を考え直す良い機会になりますよ。
(汐見 稔幸さん)

子どもからのさまざまな質問は、どのように捉えれば良い?

子どもの特性は思ったことをそのまま口にできることです。
子どもには、自分の思いを表現することは大切なことなので、たくさん質問してもらえるように意欲を湧かせてあげると良いですよ。
(井桁 容子さん)

『質問』は子どもが成長しているサインです。
子どもの心の世界がしっかり育っている時に、投げかけてくるものだと考えてください。
(汐見 稔幸さん)


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる