照英の親子でチャレンジ! (2) 鉄棒 (鉄棒に慣れる)

クリップ
クリップ

2014/10/20

出典:まいにちスクスク[放送日]2014/10/20[再放送]2014/10/27


鉄棒(鉄棒に慣れる)

鉄棒は、教えるパパママにも得意・不得意があるものです。だから教え方もむずかしい!まずは鉄棒を使ったいろいろな遊びで鉄棒に慣れることからスタートしましょう。


top_20120723

講師:眞砂野裕(昭島市立拝島第一小学校 副校長)
子どもに運動を教えるのって意外とむずかしいですよね。そこで今回は、いろいろな運動に合わせた教え方のコツをご紹介!照英さんと子どもたちにチャレンジしてもらいました。

ぶら下がる

20120723_01親指をかけて「順手」でしっかり鉄棒をつかみ、ぶら下がる動きの練習です。鉄棒が低い場合は膝を曲げてぶら下がり、ゆらゆらします。次に「逆手」にして同じようにゆらゆら。自分でゆらせない場合は背中を押してあげましょう。逆手で揺れる動きに慣れると、逆上がりの動きに一歩近づきます。

布団干し&前回り

20120723_02鉄棒におなかをかけ、布団干しの体勢でぶらぶら揺れる動き。体が逆さになった感覚を覚えます。次に前回りで回転する感覚をおぼえましょう。

ブタのまる焼き

20120723_03両手と両足で鉄棒を挟んだブタのまる焼きポーズ。ぶら下がる感覚をおぼえ、腕だけでなく足の力も同時に養うことができます。

つばめ

20120723_04おへそを鉄棒に当て、つばめが羽ばたくようにまっすぐ体を伸ばすポーズ。手で体を支え、背筋を使いながらバランスを取ることがポイントです。

そのほかにも子どもが好きな動きを自由にやらせてみましょう。得意な動きで遊ぶうちに、鉄棒をするために必要な力がどんどんついていきます。いきなり逆上がりから始めるのではなく、ぶら下がったり回転したり、鉄棒ならではのいろんな動きを楽しんでください!


同じ週に放送された番組記事

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる