子どもの服の好みやこだわり。どこまで合わせたらいい?

クリップ
クリップ

2021/06/26

出典:すくすく子育て[放送日]2021/06/26[再放送]2021/07/03

娘は、スカート丈が短いものなど、好みの服しか着ようとしません。元気に遊ぶときは、下着が見えてしまうので、スカートの下にショートパンツをはかせています。ズボンのほうが遊びやすいのではないかと思っています。寒い時期は、寒くないようにタイツなどを着せようとしますが、泣いて嫌がります。子どもの好みにどこまで合わせたらいいのでしょうか。
(お子さん5歳のママ)

子どもなりの美意識が育っている。成長ととらえて

回答:井桁容子さん

親が、ふだんからおしゃれに興味のある家庭では、子どももファッションに興味を持つようになる傾向があります。お子さんも、おしゃれに目覚めたときがあったと思います。子どもなりの美意識が育っている、成長していると考えて、大切にしてあげてください。寒いことも自分でわかる年齢だと思います。少し寒くても服が大事という考えも、自分の思いが貫ける、お子さんのいいところですよ。

危ないときは、しっかり伝える

回答:井桁容子さん

遊んでいるときに服の装飾が引っ掛かるなど、ケガにつながりそうな場合は、危ないこともしっかり伝えることが大事です。例えば、「すべり台で遊ぶときは、ヒラヒラしたところがここに引っ掛かると大変だよ」のように、洋服によって危ない可能性があることを話してください。ヒラヒラした服がすてきな場所と、ズボンのほうがいい場所を、選べるようになるとよりいいですね。

寒さに少しずつ慣れているなら大丈夫

回答:薩本弥生さん

例えば、秋からスカートを着て、少しずつ寒さに慣れているのであれば、ある程度大丈夫だと思います。寒くなってから急にスカートをはくときや、極端に寒いときは体の様子をみて防寒具を着せましょう。

子どもが感じる暑さ・寒さがわからない。何を着せればいい?

暑いときでも肌着は着せたほうがいい?

冷房が効いた室内や冷たい床。「冷え」は大丈夫?

子どもが布団をはいでしまう。パジャマはどうすればいい?

PR

×     閉じる