冷房が効いた室内や冷たい床。「冷え」は大丈夫?

クリップ
クリップ

2021/06/26

出典:すくすく子育て[放送日]2021/06/26[再放送]2021/07/03

アラブ首長国連邦のドバイで暮らしています。暑い時期は気温が50度になることもあります。子どもの服は、日本の夏の服と変わりませんが、体の「冷え」が気になっています。
暑さのため、屋内はどこでもエアコンが効いていて、屋外との温度差が大きく、子どもも「寒い」と言うことがあります。床が人工大理石の住宅なので、床から冷えないかも心配です。靴下を履かせていますが、いつのまにか裸足で遊んでいます。
エアコンが効いた室内や冷たい床で、気をつけることはありますか?
(お子さん2歳9か月のママ)

体の中心の部分が温まっていれば大丈夫

回答:薩本弥生さん 

手足が冷たいからといって、寒いとは言えません。手足は、体温調節のための「センサー」の役割を持っているので、露出して、生理的に外部を感じることも大切です。床で手足が「冷たい」となっても、体の中心の部分(胴体のあたり)が温まっていれば大丈夫です。
ただし、子どもが床に寝転んだり座ったりして、おなかやお尻が冷えないよう注意してください。直接冷えないように、ラグや座布団のようなものを用意してあげることも大切です。

室内では靴下を履かなくてよい。靴を履くときは必要

回答:井桁容子さん 

靴下は、靴を履いて出かけるときには必要です。足の保護や、汗を吸うなどの役割があります。室内では、基本的に靴下を履かなくてもよいでしょう。足の指でしっかり床を捉えることができるので、ケガを防ぐことにもつながります。

子ども自身の「寒い」という判断に任せていい

回答:井桁容子さん 

お子さんは、室内で寒いと感じたら、自分から「寒い」と伝えることができていますね。寒暖の差を自覚できています。そのため、着たり脱いだりするような調節は、本人の「寒い」という判断に任せてもよいのではないでしょうか。お子さんを尊重しても大丈夫だと思います。

子どもが感じる暑さ・寒さがわからない。何を着せればいい?

暑いときでも肌着は着せたほうがいい?

子どもが布団をはいでしまう。パジャマはどうすればいい?

子どもの服の好みやこだわり。どこまで合わせたらいい?

PR

×     閉じる