“働くママに聞いた” 子どもへ愛情を伝える方法

クリップ
クリップ

2018/02/24

出典:すくすく子育て[放送日]2018/02/24[再放送]2018/03/02

働くママたちは、どのように子どもに愛情を伝えているのでしょうか。
子育てしながら仕事もしている、2人のママに聞いてみました。

愛情の伝え方 ケース①

まずは、7歳と2歳、2人の子どもを育てながら働いているママ。
保育園のお迎えのときに、必ずやっている儀式があるそうです。

それは、“あつ~いハグ”なんです。

ママ
「1日会えなかった分の愛情をすべて伝えようと、ぎゅっとハグをするようになりました。家に帰るとバタバタして忙しく、なかなか愛情を伝える時間を持てないので、保育園のお迎えの時間に愛情をぎゅっと注いでいます。ハグすることで、お互いにつながりを強くできていると思いますし、表情も和らいで、私自身もすごく癒されるので、スキンシップがとても大事だと思います」

 

愛情の伝え方 ケース②

つづいて、5歳と1歳、2人の子どもを育てながら看護師をしているママ。
おやすみの前に、毎日やっていることがあるそうです。

それは、“絵本の読み聞かせ”なんです。

ママ
「仕事は朝が早く夜が遅い勤務なので、絵本を読む時間が、子どもたちと会話をする時間になっています。子どもたちと保育園のことなどを、ゆっくりと目を合わせて話しています。1日10分ほどだけど、スキンシップしたり、1日の出来事や思ったことを話したり、深く関われる時間になっています」

 


働くママたちは、生活の中に子どもと向き合うちょっとした時間を作っていました。
みなさんも参考にしてみてくださいね。



仕事と家事と育児、すべてこなせるか不安…

急な早退や欠勤で迷惑をかけることが心配… 周りへの配慮はどうしたらいい?

子どもも仕事も大事。子育てしながらキャリアアップできる?

子どもと関わる時間が減ることで寂しい思いをさせてしまう?

子育てによるブランクがあるけど再就職できる?


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる