予防接種 気をつけておきたいポイント

クリップ
クリップ

2017/10/14

出典:すくすく子育て[放送日]2017/10/14[再放送]2017/10/20

予防接種でわからないことや心配なことがありますよね。
そんなとき、気をつけておきたいポイントを堀成美さん(国立国際医療研究センター看護師)に伺いました。

※すくすく子育て「教えて!予防接種の正しい知識」も参考にしてください。
 

予防接種は、体調のよいときに受けるのが原則と言うけど、平熱でも鼻水やせきがあるときはやめたほうがいい?

堀成美さん回答:堀成美さん

いつも鼻水を垂らしている子がいますが、必ずしもせきや鼻水がワクチンが打てない理由にはなりません。いつもと同じだったら問題なく打てることがほとんどです。

その日の体調はもちろんのこと、ワクチンや副反応について疑問があれば、接種する前にお医者さんとよく相談しましょう。
ママの不安が解消されて、リラックスすると赤ちゃんも安心して受けられるそうです。
 

何か起こらないか心配なときは?

堀成美さん回答:堀成美さん

「これはワクチンのせいかな?」と簡単にはわからないですよね。気づくためには普段との比較が必要になります。どれくらい普段と違うか気づけるために、いつもどれくらいの時間に泣いたりするのかなど、観察や記録してみたらどうでしょう。小さいメモや付箋に、何時に寝た、何時にミルク飲んだなどを書いておきます。メモがあれば、よくわからない状態よりも助けになると思います。

 

予防接種の情報は数が多くて迷う

そんなときは専門家のサイトが参考になります。日本小児科学会のホームページには、学会推奨のスケジュールや、受けそびれたときのキャッチアップスケジュールなど、予防接種の情報が載っています。信頼できる情報を参考にしてくださいね。



予防接種 本当に必要?

任意接種はどこまで受けさせたらいい?

接種のあとの副反応が心配

同時にいくつも接種して大丈夫なの?

予防接種が子どものストレスになっていない?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる