任意接種はどこまで受けさせたらいい?

クリップ
クリップ

2017/10/14

出典:すくすく子育て[放送日]2017/10/14[再放送]2017/10/20

予防接種には定期接種と任意接種がありますが、任意のものはどこまで受けさせればいいのかわかりません。定期接種と任意接種は何が違うのでしょう。任意を受けさせたほうがよいのでしょうか?
(4か月の女の子をもつパパより)

制度上の違いはあるが重要性に違いはない

齋藤昭彦さん回答:齋藤昭彦さん

定期接種と任意接種には法律上の違いがあります。「予防接種法」で定められているものが定期接種のワクチンで、定められていないものが任意接種のワクチンです。区別はあくまで法律上の違いで、赤ちゃんに接種することの重要性には差がありません。どちらも非常に重要なワクチンです。定期接種、任意接種にかかわらず、どちらもしっかり接種していただきたいと思います。

 

定期接種は国の補助があるのに、任意接種の費用は補助がないの?

任意接種を定期接種にする要望が出ている

堀成美さん回答:堀成美さん

専門の先生たちは、任意接種を定期接種にするように要望書を出すなど働きかけています。
任意接種の費用については、地域によって助成をしているところもあります。一度、お住まいの自治体に確認してみてください。


予防接種 本当に必要?

接種のあとの副反応が心配

同時にいくつも接種して大丈夫なの?

予防接種が子どものストレスになっていない?


すくすくポイント

予防接種 気をつけておきたいポイント


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる