小さい子どもにおやつは必要なの?

クリップ
クリップ

2020/11/21

出典:すくすく子育て[放送日]2020/11/21[再放送]2020/11/28

おやつは、エネルギーや栄養素を補う第4の食事

回答:太田百合子さん

幼児期は、体が小さいわりに多くのエネルギーや栄養素を必要としています。でも、まだ内臓や消化器官が未熟で、胃も小さく、たくさん食べることができません。3回の食事だけでは十分なエネルギーや栄養素をとりきれないのです。それを補うのがおやつです。おやつを単に甘いお菓子とみるのではなく、「補食」「第4の食事」だと考えてください。
どのくらいの時期から、おやつを始めればいいですか?

1日3食のリズムができるころ

回答:太田百合子さん

1日3回の食事にリズムが出てきて、日中の授乳量が減ってくるころが目安です。そのころから、おやつが必要になってきます。

おやつの量・栄養・時間は、どうすればいい?

夜、寝る前におやつを食べてもいいの?

甘いお菓子やジュースばかりで大丈夫?

甘いものは「虫歯」になる?

市販のおやつ、どう選べばいい?

PR

×     閉じる