仕事や家事をこなしつつ、ママの生活リズムを整えるには?

クリップ
クリップ

2018/01/06

出典:すくすく子育て[放送日]2018/01/06[再放送]2018/01/12

家族で専業農家を営んでいて、私は自宅で事務を担当しています。年子の姉妹を育てていますが、いつも時間がなく、十分に子どもに向き合えないことが悩みです。
朝は、とにかくばたばたです。子どもたちを起こして、幼稚園の支度をして、長女の幼稚園の見送りをして、2度の洗濯と掃除、その後は事務の仕事が山積みです。特に午前中は大変で、仕事のメールチェックや電話連絡があり、子どもに「ちょっと待ってて」と言うことが口癖になって、ついついないがしろにしてしまいます。
仕事や家事に追われて、気がついたらお昼。午後には長女が幼稚園から帰ってきて、子どもたちと一緒に過ごす時間を持ちます。時間をとるためにたまった仕事で徹夜をすることもあります。睡眠時間が少ないと、イライラしやすいし、疲れてしまいます。子どもたちが騒ぐと、いけないと思いつつ怒ってしまうこともあります。
忙しすぎて、子どもにしっかり向き合えません。仕事や家事をこなしつつ、自分の生活リズムを整えるにはどうすればよいのでしょうか。
(3歳6か月と1歳11か月の女の子をもつママより)

子どもが小さい時期は今だけ 夫婦で話し合いを

井桁容子さん回答:井桁容子さん

家で仕事をする場合、子育てや家事と仕事の区分けがつかなくなり、ひとりで全てを抱え込む状態になってしまいます。ですので、ひとりで時間を融通するのではなく、どうすれば自分にゆとりが持てるかを考えてください。例えば、誰かに助けてほしい時間帯があれば、地域のサービスを利用しましょう。
パパは自営業ですので、会社勤めの方より、自分のために育児時間を組めるかもしれません。一方で、自分が頑張らないといけないというプレッシャーがあって、バランスをとるのが難しいかもしれません。でも、子どもが小さい時期はずっとではありませんし、ひとりに任せてしまうことでもありません。今、ママが疲れていると思えるとき、どのようにサポートできるか、時間をとれるかを、夫婦で話し合うことは大事なことです。
ママの「私がなんとかしたい」という心構えはすてきですが、だからこそ頑張り過ぎてしまいます。頑張り過ぎたところを、パパや地域のいろいろな人に助けを求めてもダメなお母さんにはなりません。当たり前のことなんです。お子さんが健康に育つために、いろいろな人の力を借りてやるのが子育てです。ひとりで頑張ることではありませんよ。

 

忙しいときなどに一時保育を利用するのですが、慣れないせいか子どもがすごく泣きます。それで、罪悪感を持ってしまいます。

家族以外の人と楽しくふれあうことは子どもにもよい

井桁容子さん回答:井桁容子さん

子どもにとって、定期的に家族以外の人と楽しく遊べる場所があるのは幸せなことです。自分の都合で預けると思うと罪悪感につながるのかもしれませんが、ママが大変だからではなくて、子どもが地域の人やいろいろな人にふれあう大事な時間だと積極的に考えてください。

仕事の時間と子どもの時間のメリハリをつける

井桁容子さん回答:井桁容子さん

ママが「ちょっと待っててね」と言って、子どもに負担をかけているかもしれないと気づけるのは、立派だと思います。「ちょっと待って」の前に、お子さんと本気で遊ぶ時間を10分でも持ちましょう。子どもたちは意外と充電がきくんですよ。全てが中途半端にならないように、子どもたちと遊ぶときは思い切り遊んで、仕事をするときは「待っててね」と伝えましょう。
お姉ちゃんには「時計の針がここにくるまで、お仕事をするから、それまで待ってね」と話せばわかると思います。そんなメリハリをつけることが大事だと思います。

パパはママの心をしっかり支えてあげる

井桁容子さん回答:井桁容子さん

ママの心の安定は、家族全体にとって大事なことです。ですから、ママが疲れているときは、パパはどうやったら気持ちを楽にしてあげられるか考えてくださいね。


パパとの時間、子どもの生活リズム、何を優先すればいい?

昼寝が不規則… 生活リズムを整えるためには起こすほうがよい?

どうして保育園では、みんなスムーズにお昼寝ができるの?


すくすくポイント

生活リズム いつから どんなふうに?


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる