ラクしてキレイ! 安心お掃除術(1)赤ちゃんの近くでできるお掃除

クリップ
クリップ

2022/09/16

出典:まいにちスクスク[放送日]2022/09/16[再放送]2022/09/19

なんでも口に入れたり、なめたりする子ども。赤ちゃんがいる家庭では、なるべく部屋をきれいにしておきたいですよね。そんなママ・パパに、安心できる素材を使った簡単にできる掃除術を紹介します。

講師:
佐光紀子(ナチュラルライフ研究家/翻訳家)

音の出ない掃除道具

子どもが小さいころは、お世話につきっきりになります。手が空く昼寝のうちに掃除したいのに、掃除機をかけると音で起きてしまうことがありますよね。音の出ない掃除道具を使えば、赤ちゃんが寝ていても大丈夫です。

例えば、フロアモップ、手動掃除機、ほうき、はたき、粘着クリーナーなどがあります。

静かにお掃除

まず、はたきなどで上にあるものからほこりを落とすと効率的です。

フローリングは、乾拭き用のシートをフロアモップに付けて、ほこりを集めましょう。
時間があれば、ぬれたシートでさっとひと拭きするといいですね。最初からぬれたシートを使うと ほこりが固まってしまうことがあるので注意しましょう。

畳の場合は、ほうきで畳の目に沿って掃きます。

掃いたら、ちりとりに取って捨ててください。
ほうきは小回りが利くので、気になる所をさっと掃いて、さっと捨てられるのがいいですね。

畳とフローリングがある家は、ほうき1本あれば兼用できるので便利です。

カーペットは、粘着シートで気になる所をコロコロしましょう。

便利な掃除グッズ「軍手」

軍手は、ほこりを取るのにとても便利です。手が自由になるので、細かい所まで入って、いろんな所の拭き掃除が簡単にできます。

軍手は目が荒いので、ほこりをよくキャッチします。赤ちゃんが触りそうなテレビ台や棚の上など、気になる所を軍手で静かにひと拭きしましょう。細かい部分や立体的なものの掃除もお手の物です。

食べこぼしのお掃除

ごはんの食べこぼしは、べとべとしてしまうのできれいにしておきたいですよね。そんなときは、油汚れに強いセスキや、重曹が含まれた掃除シートもあります。

食事のべとべと汚れは酸性です。セスキ炭酸ソーダはアルカリ性なので、酸性の汚れを落とすのにもってこいです。

重曹もアルカリ性ですが、研磨する力が強いので、しつこい食事の汚れに使うといいでしょう。

みんなで掃除してみるのもいいですね。赤ちゃんがハイハイしたくなるほどピカピカになりますよ。


部屋ごとに掃除道具を置いておけば、思い立ったときに、パパっと掃除できます。赤ちゃんの近くでできる掃除にピッタリです。ぜひ、やってみてください。


まいにちスクスク「ラクしてキレイ! 安心お掃除術」の番組記事

まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる