1歳から食べられる! イベントごはん(2)お祝いデザート

クリップ
クリップ

1

2021/12/14

出典:まいにちスクスク[放送日]2021/12/14[再放送]2021/12/21

季節のさまざまなイベントや子どもの行事。手軽においしいごはんを作って、お祝いできたらうれしいですよね。子どもも大人もおいしく食べられるレシピを、栄養指導やメニュー考案のスペシャリスト、牧野直子さんに教えてもらいます。
今回のテーマは「お祝いデザート」です。

講師:
牧野直子(管理栄養士)
子どものお祝いやイベントで、自宅で作って楽しみたいという声をよく聞きます。簡単で見栄えのいい料理を紹介していきます。

炊飯器ケーキでトライフル

最初は「炊飯器ケーキでトライフル」です。
トライフルとは、スポンジケーキやフルーツを食べやすい大きさに切ってクリームと重ねる、イギリスのデザートです。

<材料(作りやすい分量)>

スポンジケーキ
ホットケーキミックス
200g
1個
牛乳
カップ3/4
砂糖
大さじ2
サラダ油
大さじ4

プレーンヨーグルト
カップ2
砂糖
大さじ2
いちご・キウイ・バナナ
適量

※1歳の子どもでも食べられるように、生クリームではなくヨーグルトを使います。
※口腔アレルギー症候群の心配のある場合は少量を加熱して使いましょう。

<作り方>

まず、スポンジケーキの生地を作ります。
卵を割りほぐし、牛乳・砂糖を加えてよく混ぜます。

ホットケーキミックスを加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

サラダ油を加え、なじむように混ぜます。

生地は炊飯器を使って焼きます。

あとは標準のコースを選んでスタートするだけです。

続いて、生クリームの代わりになる水切りヨーグルトを作っていきます。
ボウルにざるを入れ、キッチンペーパーを敷きます。

キッチンペーパーにプレーンヨーグルトを入れます。1時間程度で、しっかりと水が切れます。

生地が炊きあがったら、焼けているかどうか竹串を刺して確認します。竹串に生地がついてこなければ大丈夫です。

スポンジケーキができました。

冷めたら12等分(大人1人・子ども1人分)して、1cm角に切り分けます。

水切りしたヨーグルトをボウルに移し、砂糖を入れ、よく混ぜます。
※砂糖の量は加減してください。

器に、スポンジケーキ・ヨーグルト・1cm角に切った果物を重ねれば完成です。

紅白ババロア

続いては「紅白ババロア」です。

<材料(大人2人・子ども2人分)>

牛乳ババロア
牛乳
250ml
砂糖
大さじ3
粉ゼラチン
5g
いちごババロア
いちご
150g
牛乳
100ml
砂糖
大さじ3
粉ゼラチン
5g

<作り方>

白いババロアを作っていきます。

牛乳に砂糖を入れ、弱火にかけます。

砂糖が溶けたら火をとめ、溶かしたゼラチンを入れます。
※水(大さじ1と1/2)に粉ゼラチンを入れ、電子レンジに10秒かけて溶かします。

冷たい水をはったボウルに鍋を入れ、混ぜながら粗熱をとります。

粗熱がとれたら容器に移します。

冷蔵庫で2時間ほど冷やしてください。


続いて、赤のババロアをつくります。

いちご・砂糖・牛乳をミキサーにかけます。

鍋に移し弱火にかけ、砂糖が溶けたら、溶かしたゼラチンを入れて静かに混ぜます。

粗熱がとれたら、冷やし固めた白いババロアの容器に入れます。

2時間冷やして固めれば、ぷるんとした紅白ババロアの完成です。

子どもには、1cmほどの厚さに切り分けましょう。

ぜひ作ってみてくださいね。


まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる