おうちで運動遊び(4)手遊び歌をアレンジした運動遊び

クリップ
クリップ

2020/11/26

出典:まいにちスクスク[放送日]2020/11/26[再放送]2020/12/03

外で遊べないとき、家の中でも体を動かして楽しく遊んであげたいですよね。そこで、1児のパパでもあり、「おかあさんといっしょ」で14年間体操のお兄さんをつとめた小林よしひささんに、おうちで無理なく楽しめる運動遊びを教えてもらいます。
今回は、手遊びうたのアレンジで体を動かして遊びます。

講師:
小林よしひさ
子どもと遊んで、親子で運動不足を解消しましょう!

グー・チョキ・パーでなにつくろう

まずは「グー・チョキ・パーでなにつくろう」の手遊び歌。グー・チョキ・パーを体全体で表現してみましょう。

「♪グー」は体を小さくまるくします。

「♪チョキ」は、足を前後に大きく開いて、手も広げます。

「♪パー」は、手と足を大きく広げます。

実際に、歌の「グー・チョキ・パー」に合わせて体を動かしてみてくださいね。

歌詞の「グー・チョキ・パー」の部分を「チョキ・パー・グー」のように順番を変えるアレンジをしても楽しいですよ。

歌に素早く反応することで、敏しょう性を高めることができます。

むすんでひらいて

次は「むすんでひらいて」の手遊び歌。

「♪むすんで〜」のときは、体をまるくします。

「♪開いて〜」のときは、手をパーにして広げてください。

歌の「♪その手を上に〜」の部分を、「♪その手を足首に〜」「♪その手を床に〜」といったアレンジをすると、より体を動かすことができます。

「♪その手をお兄さんの背中に〜」に替えて、おいかけっこと組み合わせると、子どもも大はしゃぎで盛り上がりますよ。

みんなが知っている歌なので、動きも覚えやすく、親子で楽しめると思います。


まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる