夏のおしゃれなリメークこども服(1)Yシャツで作る「ドルマンシャツ」

クリップ
クリップ

2021/06/28

出典:まいにちスクスク[放送日]2021/06/28[再放送]2021/07/05

パパ・ママの着なくなった服や、子どもが大きくなってサイズが合わなくなった服など、家に眠っている物をおしゃれに大変身! お気に入りのアイテムをリメークして、子どもの服に生まれ変わらせてみましょう。
今回は、Yシャツから「ドルマンシャツ(ドルマンスリーブシャツ)」を作ります。

講師:
清松加奈子(デザイナー)
リメークなので、一から服を作るより、縫うところが少なく簡単です。型紙やミシンがなくてもできます。楽しみながら、やってみましょう。

ドルマンシャツの作り方

材料

材料は、大人のYシャツとバイアステープです。
※バイアステープ:襟・袖・すそなどの仕上げに使う布のテープ

シャツの胸ポケットは外しておきます。

作り方

前ボタンをとめた状態で、シャツを半分に折ります。

サイズをみるため、ふだん着ている子どもの服を重ねます。

ボタンから3cm程のところに、マスキングテープ(ピンク)を貼って印をつけます。

マスキングテープ(ピンク・オレンジ)で形をとります。

ピンク色のマスキングテープは、内側を切り取る印です。

オレンジ色は、外側を切り取る印です。

シャツの(うし)身頃(みごろ)を抜き、(まえ)身頃(みごろ)のボタンを外して、重ねます。

さきほどの子どもの服を重ねます。

前襟に合わせてマスキングテープで印をつけ、

内側を切り取ります。ここが、前襟になります。

中表(なかおもて)になるように、(うし)身頃(みごろ)(まえ)身頃(みごろ)を合わせます。

肩と脇(赤い点線の部分)を縫っていきます。

縫い始めと縫い終わりは、返し縫い。

あとは並縫いで大丈夫です。

裏返して、襟ぐりに合わせてバイアステープを置いていきます。

バイアステープの折り目に沿って、並縫いします。

バイアステープを折り返し、裏返します。

バイアステープの端を折って、折り目に沿って畳み込みます。

そのまま、折り目に沿って縫います。

縫い終わりも、同じようにバイアステープを端で折り込んで、

縫いとめます。

次は袖です。

袖の部分を内側に2回折って、ぐるっと縫います。

これで完成です。


Yシャツが、袖口に向かってすぼまっているドルマンシャツに変身しました。
自分で作ると難しい前ボタンの部分を、そのまま生かせるので簡単です。

ワンポイントテクニック

シャツについている胸ポケットは、胸や腰に付けるとアクセントになります。

そのほか、ワッペンやリボン、テープなどを付けてもすてきです。

Yシャツで作るワンピース

同じような作り方で、切る場所を変えればワンピースにもなります。

子どもの服を重ねて、印を付けて、切り取ります。

肩と脇の部分を縫います。

切り取った袖から、さらに印をつけた部分を切り取ります。

並縫いをします。この部分が肩に付けるフリルになります。

糸を引っ張るとフリルの形になります。

2つ作っておきましょう。

襟と袖の処理をして、フリルを肩に縫い付けたら完成です。

これで、かわいいワンピースのできあがり。


Yシャツのボタンを生かしてリメークすると、面倒なボタンホールやボタン付けの必要もなく簡単です。
ぜひ、やってみてください。


まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる