【すくすくまとめ】まもなく「七五三」。子どもの健やかな成長どのようにお祝いする?

クリップ
クリップ

1

すくすくまとめ

子どもが産まれてからは、節目節目でその健やかな成長をお祝いする行事がいろいろありますよね。そのひとつが「七五三」ですが、どのようにお祝いすれば良いのでしょうか?そのほか様々な行事について、「すくコム」の記事をまとめてみました。

赤ちゃんのお祝いごと(4)七五三

<「七五三」の由来>
昔は子どもの生存率が低かったこともあり、「7歳までは神のうち」と言われ、魂が定まらないと考えられていました。そこで、節目の年に氏神に成長を報告し、感謝と祈りをささげるようになりました。

七五三、どうしてる?参拝とスタジオでの写真撮影は別の日にするファミリーが過半数!

すくコムで「七五三の参拝とスタジオでの写真撮影について」や「参拝した(する)ときの子どもの服装」などのアンケートを実施し、たくさんの投票をいただきましたので、その結果をご紹介します。

「七五三のスタジオ写真撮影」みんなのエピソード!

「七五三のスタジオ写真撮影」大泣き!こうすればよかった!ハラハラドキドキ、みんなのエピソードです。

「お食い初め」と「初誕生祝」は、満1歳までの主な行事です。

「お食い初め」と「初誕生祝」は、満1歳までの主な行事です。

赤ちゃんのお祝いごと(3)桃の節句 端午の節句

初節句である「桃の節句」と「端午の節句」。
節句とは、節目となる日を祝い、邪気を払う行事で、代表的なものは「五節句」です。

PR

×     閉じる