子どもの能力を伸ばす環境、親ができることは?

クリップ
クリップ

2019/05/25

出典:すくすく子育て[放送日]2019/05/25[再放送]2019/06/01

子どもにいろいろなことを経験させて、能力の幅を広げてあげたいと思っています。
本物に似た音を聞かせて音楽が好きになればいいなと思い、息子におもちゃのピアノを購入しましたが、あまり興味を示してもらえません。私はパズルが苦手なのですが、子どもの頃、算数が得意な友達がパズルをやっていたので、パズルも買いました。私が一生懸命になればなるほど、息子の気持ちは離れてあまりパズルで遊んでくれません。
息子が今一番夢中になっているのは砂遊び。他の遊具には見向きもせず、砂をサラサラ落とすだけ。1時間ほど夢中になって遊んでいます。山を作ってトンネルを掘るとか、もっと建設的なことをしてほしい。砂を落とすだけでは何も役に立たなさそう。子どもの能力を伸ばす環境って、どうやって作ればいいのでしょうか。
(2歳7か月の男の子と5か月の女の子のママ)

「自発的に夢中になって遊んでいるとき」にいちばん頭を使っています。

回答:遠藤利彦さん

パズルはご両親があまり好きではないけれどお子さんにやってほしいということですね。ピースが全くバラバラのところから始めるのは大変ですから、取り組みやすいように、まずパズルの完成形を見せ、それを崩してやり始めるといいと思いますよ。
また、砂遊びですが、とても集中して遊んでいるようですね。夢中になっている時は、「科学者と同じ頭の働きが起きている」と言われています。科学者は、「これって何だろう」「きっとこうなんじゃないか」という仮説を立て、実際にやってみます。つまり実験をするのです。きっと、砂が落ちるとどうなるかを実験しているのでしょうね。
乳幼児期は、特に「頭を使う経験そのもの」が重要です。子どもは、「自発的に何かに夢中になって遊んでいるとき」にいちばん頭を使います。夢中になって遊んでいるときは、ぜひじっくり見守ってあげてください。


親の苦手なところは似てほしくない。遺伝の影響を教えて!

夫婦ともに英語が苦手です。子どもに遺伝の影響はありますか?

どうやって子どもの興味関心を見守ればいい?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる