電車に乗るとおやつを欲しがる!どうすればいい?

クリップ
クリップ

2017/02/25

出典:すくすく子育て[放送日]2017/02/25[再放送]2017/03/03

電車でぐずりだしたときに、お菓子をあげておとなしくなったのがきっかけで、今では電車の中で条件反射的におやつを欲しがります。おもちゃなどでごまかすのですが、お菓子を思い出して騒ぎ出すので、ついあげてしまいます。あげないと、ベビーカーをのぼって出てきて、お菓子の袋に手を出し始めるので、危なくてあげてしまう部分もあります。やめさせようと、ガマンさせたりするのですが、電車の混雑時など周りの迷惑を考えると、つい根負けしてしまいます。
(1歳10か月の男の子をもつママ)

いろんな方法で少しずつガマンさせる

加部 一彦さん回答:加部 一彦さん

子どもは本来騒ぐもので数分しか静かにできません。世間の目が厳しくなっているので、静かにさせたいというみなさんの気持ちはよくわかります。
これもやっぱりガマンくらべなんですね。例えば、3歳ぐらいで物分かりができてくると「おにいちゃんだから、これできるね」と自尊心をくすぐることもできるようになるし、手を変え品を変え、いろんな方法を取り入れながら、少しずつガマンさせるといいと思います。

「電車から降りたら食べる」と約束する

太田 百合子さん回答:太田 百合子さん

電車の中って、結構のどがかわくんですよね。飲み物をお菓子の代わりにして、お菓子は持っていかないというのはどうでしょう。時間はかかると思いますが、しばらく持って行かないようにすると、だんだんお菓子はないものなんだと思うようになります。

「電車から降りたら食べる」と約束するのもいいかもしれません。ガマンの後にお楽しみがある、ガマンできると「すごいね」って褒められる。その繰り返しで、だんだんガマンを覚えていくと思います。

実は、車、電車、ベビーカーなどの乗り物で食べることは危ないということもあります。動いているときに、見てないところで食べさせると誤えんの危険もあります。動いてない場所で、きちんとお座りして、親の目の前で食べさせるというのも大事だと思います。


おやつは、なぜ、いつから必要?

市販のお菓子でおやつを選ぶなら、どんなものを食べさせたらいい?

ジュースはどのようなものを与えればいい?


すくすくポイント

親子で一緒に、おいしく食べられる簡単おやつの作り方

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる