親子で遊べる!「ティッシュ箱を使った工作ゲーム」

クリップ
クリップ

3

2015/08/12

出典:まいにちスクスク[放送日]2015/08/12[再放送]2015/08/19

ティッシュの空き箱を使った楽しいゲーム。ポイントは「輪ゴムの仕掛け」です!

4475

講師:はらこうへい (造形作家/イラストレーター)
身近な素材を使って簡単に作れる工作ゲーム。子どもの好奇心を刺激する楽しいゲームで親子そろって遊びましょう!

ティッシュ箱を使った工作ゲーム
モンスターあてゲーム

モンスターめがけて球を発射する的あてゲーム。材料はティッシュの空き箱、ティッシュ、輪ゴム、トイレットペーパーの芯です。

発射台を作る

20130213_1_2トイレットペーパーの芯の片方の端に、1cmの切り込みを2cmくらいの間隔で2か所入れます。外側に折り、輪ゴムをかけてテープで留めます。

20130213_1_3ティッシュの箱を半分に切り、取り出し口の部分にトイレットペーパーの芯を斜めにはめて固定します。芯の下の部分は箱の底にテープで留め、上の部分は輪ゴムにテープをかけて箱の側面に貼ります。これで発射台が完成!ティッシュ1枚を丸めてテープで留め、ボールも作っておきましょう。

20130213_1_4

モンスターの的を作る

20130213_1_5ティッシュの箱の残り半分を使います。取り出し口の端のところから側面まで切り、開きます。

20130213_1_6色紙で作った目と手を貼り、的の完成!口の部分をギザギザに切ってモンスターらしく仕上げましょう。

遊び方

20130213_1_7発射台の芯にティッシュのボールを入れ、輪ゴムを引っ張るように芯を手前に起こします。手を離すとボールが飛び出します。ボールはあまり奥まで入れないように注意しましょう。上手に飛ばせるようになったらモンスターの数を増やしたり、的のサイズを変えてみましょう。


ティッシュ箱を使った工作ゲーム
おばけパッチンゲーム

20130213_2_2ティッシュの空き箱を使ったコンパクトな的あてゲーム。的を狙った輪ゴムがそのまま空き箱の中に入るので、遊んだあとの輪ゴムの片付けも楽ちんです。

的を作る

20130213_2_2ティッシュの取り出し口の端から切り込みを入れて箱を開き、口に付いたフィルムをはがします。

20130213_2_3輪ゴムを切って1本にし、箱の端から内側2cmのところにテープで貼ります。このゴムに、色紙で作ったおばけを引っかければ的の出来上がり。

20130213_2_4

ゴムでっぽうを作る

20130213_2_5トイレットペーパーの芯の片方の端をつぶし、テープで留めるだけ。角の部分に輪ゴムをかけて引っ張り、的を狙います。なれてきたら、紙などで的を目隠しして盛り上がりましょう!


シンプルだけれど盛り上がる的あてゲーム。子どもには輪ゴムを引っ張ったり指先の力を調整するのが最初は少しむずかしいですが、遊んでいるうちにだんだん器用になってきます。遊ぶときはゴムでっぽうを人に向けないよう注意してあげてくださいね。


同じ週に放送された番組記事

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる