子どもと植物を育ててみよう(3)植物あそび

クリップ
クリップ

2022/07/31

出典:まいにちスクスク[放送日]2022/07/31[再放送]2022/08/03

子どもと一緒に植物を育ててみませんか? 親子でガーデニングを楽しんでいるという、園芸家の井上華子さんに教えてもらいました。
今回は、簡単なお手入れと、花を使ったあそび「花びら染め」です。

講師:
井上華子(園芸家)
植物は、水やり以外にもちょっとしたお手入れで、長く楽しむことができます。また、植物を使って楽しく遊ぶこともできます。

寄せ植えのお手入れ

まずは、前回の寄せ植えのお手入れです。

枯れてしまった花(花がら)を切っていきます。

これを「花がらつみ」と言います。こうすることで、花が咲く期間が延び、病害虫予防にもつながります。

次に、もうすぐ終わりそうな花を、葉っぱの上で切ります。

お手入れで取れた花を使って遊んでみましょう。

花びら染め

用意するもの

用意するのは、半紙、ポリ袋、豆腐パックなどの空き容器、花(マリーゴールド・アサガオなど)です。花がらつみで出た花や、季節の花など、お好みで用意してください。

遊び方

まずは、色水を作ります。

花びらをちぎっていきます。

花びらを袋に入れて、水を加えます。

これを手でもんでいくと、花の色が出てきます。

ハサミで袋のはしに切り込みを入れて、空き容器に色水を出します。
マリーゴールドは、こんな色になるんです。

半紙を、好きな形に折ります。折り方を変えるだけで、染まり方も変わるので、いろいろ試してみましょう。

折り目を色水に浸します。何か所か色をつけてみましょう。

紙を開くと、模様ができています。

アサガオの色水を使うと、また違った模様になりますね。
思ってもみなかった模様が出てくるから、いろいろ試したくなって、遊びがどんどん広がっていきます。

井上華子さん

自分で育てた花や道端の草で遊ぶことで自然とつながれます。ぜひ自由に遊んでみてくださいね。

まいにちスクスク「子どもと植物を育ててみよう」の番組記事

まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる