ワンコインで親子ごはん(3)おやつ感覚で食べられる朝ごはん

クリップ
クリップ

2019/09/25

出典:まいにちスクスク[放送日]2019/09/25[再放送]2019/10/02

子どもの毎日の食事は、料理の手間も、お金もできるだけかからないほうがいいですよね。親子2人分が500円以内でできるような、手ごろな材料を使った簡単アイデア料理を紹介します。
今回は、パパっと作れて子どもに喜んでもらえるような、おやつ感覚で食べられる朝ごはんです。

講師:上田淳子(料理研究家)
時間に余裕がないときは、最低限、必要な栄養素が入っていれば十分です。ちょっとした料理で乗り切っていきましょう。

簡単フレンチトースト

まずは「簡単フレンチトースト」です。
洗い物を少なくするためにフライパンは使わずに作ります。

<材料 2人分(大人1人子ども1人)>

食パン(6枚切り) ―― 1枚
牛乳 ―― 1カップ
―― 2コ
砂糖 ―― 大さじ2

<作り方>

まず、フレンチトーストの液を作ります。
卵を溶きほぐしましょう。

砂糖、牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。

食パンを角切りにして、耐熱皿に並べます。

フレンチトーストの液を全体に注ぎ、15分つけてしっかりしみこませます。

最後にオーブントースターで15分ほど焼き、こんがり焼き色がついたら完成です。
※オーブントースターは機種によって温度が異なるので、焼き色を見ながら加熱時間を調節してください

食材を切る作業を少なくしたり、道具をあまり使わず洗い物を少なくしたり。子育てで忙しいときには、短い時間で作ることより、少し時間はかかっても手間をかけないことがポイントです。

ココアヨーグルトパフェ

続いて、簡単にできる「ココアヨーグルトパフェ」を紹介します。

<材料 2人分(大人1人子ども1人)>

プレーンヨーグルト(無糖) ―― 150g
ココア(加糖) ―― 大さじ2~3
クッキー ―― 適量

<作り方>

クッキーを食べやすい大きさに砕き、パフェの土台にします。
※砕いたクッキーの代わりにコーンフレークを使うのもおすすめです


ヨーグルトにココアを入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜましょう。

これをクッキーにかけます。

おやつとして食べる場合は、バナナやカラフルなチョコレートをトッピングするとデザート感がアップしますよ。


朝食にいろいろな食材を使おうとがんばるよりも、「朝、なにか食べる」習慣を子どもにつけてあげることが大切です。まずは、子どもが楽しんで食べられるようにしてみましょう。


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる