縫わずにできる!手作りパーティー服(2)海賊の船長

クリップ
クリップ

1

2018/10/23

出典:まいにちスクスク[放送日]2018/10/23[再放送]2018/10/30

特別な日にドレスを着たい! かっこいい服を着たい! そんな子どもの願いをかなえるパーティー服が、簡単に手に入る材料や手持ちの服で縫わずに作れちゃうんです。
今回は「海賊の船長」の手作りパーティー服を紹介します。

丸林佐和子講師:
丸林佐和子(造形作家)
衣装を自分で作るとき、縫うのが大変ですよね。縫わなくてもできる方法をご紹介するので、気軽にチャレンジしてくださいね。

海賊の船長のベストを作ろう

さっそくベストを作りましょう。

材料

用意するのは、不織布のギフトバッグと飾り用のシールなどです。

ギフトバッグを使って線で示したようなベストを作ります。
子どもの体のサイズにあった大きさのバッグを用意してください。

作り方

バッグの口を下に向け、縦半分に折ります。

白い色鉛筆でベストの形を描きます。

線に沿って、はさみで切り取ります。
線の内側を切ると線が残らずきれいに仕上がりますよ。

広げるとベストの形になりました。

手前の一枚を真ん中で切り分けます。

マスキングテープや丸いシールで飾り付けたらできあがりです。

海賊の船長の帽子を作ろう

続いて帽子を作ってみましょう。

材料

材料は画用紙(八つ切り)を2枚だけです。

作り方

画用紙に、白いクレヨンなどで帽子の輪郭を描きます。

2枚重ねてはさみで切り取ります。

子どもの頭の大きさに合わせて、帽子の左右をホチキスでとめます。

ホチキスの針が引っかからないように、セロハンテープで保護します。

クレヨンなどで模様を描けばできあがりです。


これで、海賊の船長の衣装がそろいました。

かっこいい船長に変身して、決め顔バッチリの表情が見られるかもしれませんよ。


なりきりアイテムを作ろう

さらに海賊の船長になりきるアイテムを作ってみましょう。

作り方


金色の厚紙を半分に折ります。

フックの絵を描いて切り取ります。

裏返して金色を表にします。


フックの付け根を2cmほど折って両面テープを貼ります。
これを紙コップに取り付ければできあがりです。

みなさんもぜひ作ってみてくださいね。



同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる