10分で出来ちゃう!楽チンごはん(2)主役になる料理

クリップ
クリップ

6

2017/05/30

出典:まいにちスクスク[放送日]2017/05/30[再放送]2017/06/06

今回は、主役になる料理を紹介します!

10分で出来ちゃう!楽チンごはん(2)主役になる料理

講師:上田淳子(料理研究家)
子育て中はとにかく忙しい! 毎日の料理はできるだけ手間をかけずに、おいしく作れたらいいですよね。
そんな願いに応えてくれるのは料理研究家の上田淳子さん。テレビや雑誌の仕事で活躍しながら、双子の男の子を育ててきました。そんな上田さんから、10分で出来ちゃう楽チンレシピを教えてもらいます。

料理は続けていくことが大切です。
そのためには頑張りすぎずに、少し手間を省いて、楽しく、楽に続けましょう。

ケチャップライス

1品目は、ケチャップライス。
なんと、フライパンを使わずに作れちゃうんです!

<材料(3人分)>
合いびき肉     80g
ミックスベジタブル 1/2カップ
ごはん       400g
バター       20g
ケチャップ     大さじ4
塩・こしょう    適量

<作り方>

まず、ミックスベジタブルとひき肉を加熱していきましょう。
耐熱ボウルに、ミックスベジタブル、ひき肉、バターを入れます。

これを、フライパンを使わず、電子レンジで加熱します!
レンジを使うと焦げ付く心配もありませんし、洗い物も楽ですね。

600Wで、3~4分加熱しましょう。

加熱したら、ひき肉に赤身が残っていないかよく確認しましょう。

ボウルに、ケッチャップ、ごはんを加えます。

これを、再び電子レンジで加熱(600Wで1分30秒)します。
ごはんが、熱々になるまで加熱することが大事なポイントです。

加熱が終わったら、具材を混ぜ込みます。
ごはんが熱くないと、調味料が吸い込まれません。必ず全体を熱くしましょう。

最後に、塩・こしょうで味を調えたら、簡単ケチャップライスの完成です!

もやしとにらのお好み焼き



2品目は、お好み焼きです。
もやしとにらをキャベツの変わりに使って、キャベツを刻む手間を省きます!

<材料(2枚分)>
豚薄切り肉 100g
もやし   200g
にら    1束
かつおぶし 5g
木綿豆腐  150g
卵     2個
小麦粉   1カップ
サラダ油  大さじ1
塩     小さじ1弱

(お好みで)青のり、ソース、かつおぶし 適量

<作り方>
まず、はじめに生地を作ります。

豆腐をあらかじめ潰しておきましょう。これで、お好み焼きがふっくらと仕上ります。
木綿豆腐はおいしさアップのポイントですよ。

卵、小麦粉、塩を加えて、粉っぽさが無くなるまでしっかりと混ぜます。

ここで、キャベツの変わりとなる食材の登場です!
もやしとにらを使って手間を省いてしまいましょう。

もやしをそのまま、ボウルに投入します。

洗ったにらを、キッチンバサミで食べやすい大きさにカットします。

かつおぶしを加えて混ぜれば、お好み焼きの生地の完成です。

最後に、豚肉と一緒に生地を焼きます。

中までしっかり焼いたら、もやしとにらのお好み焼きの完成です!
シャキシャキ食感と、にらの風味が、両方楽しめます。


手を抜き、時間をかけなくても、愛情がこもっていれば大丈夫。
十分、おふくろの味になりますよ!


同じ週に放送された番組記事

まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる