子育てに役立つ「すくすくアイデア大賞2011」全国から選ばれた優秀3作品を紹介!

クリップ
クリップ

1

2015/11/30

「すくすくアイデア大賞2011」で「アイデア大賞」「優秀賞」に輝いた3作品を紹介します。

あなたも創意工夫にあふれたアイデアを活用して、子育ての「困ったこと」「悩みごと」を解決しましょう!

すくすくアイデア大賞とは?

NHK Eテレの育児情報番組「すくすく子育て」の年末特別番組です。
視聴者から子育ての悩みや困りごとを解決したオリジナルアイデアを募集し、その中から、「これは使える!」というような優れたアイデアやユニークなアイデアを紹介しています。


【大賞】子どものやる気を引き出す魔法の言葉「次、何をするでしょうか?」

どんなアイデア?

子どもが手洗いや歯磨きをなかなかしないとき、「次、何をするでしょうか?」と質問をして、正しく答えられたら「正解!」とほめます。
子ども自身に言葉を選ばせることでやる気を引き出すアイデアです。

たとえば、もうそろそろ眠る時間なのに子どもが遊びに夢中で歯を磨いてくれない・・・。
そんなときは、魔法の言葉が有効です。



【優秀賞】トイレトレーニングの困ったを解決!「トイレットペーパー 切れます 取れません」

考案者:古明地貴子さん(茨城県)

どんなアイデア?

トイレットペーパーの出し過ぎを防ぎ、エコにもなるアイデアです。

<作り方>
(1)滑り止めシートをペーパーホルダーのサイズに合わせて切ります。

(2)ペーパーホルダーから5mmほど出る長さに切ります。
切ったシートをホルダーに透明のテープで貼り付けます。

(3)この滑り止めシートのおかげでトイレットペーパーが取り出しにくくなります。

(4)大人が使うときは、ペーパーを手前に引き出せば普通に使えます。

下に引っ張ると簡単に切ることができます。

アイデアが生まれたきっかけ

子どもがトイレットペーパーでいたずらをして困っていました。
ペーパーを取りにくくすれば防止できると思い、ホルダーの部分にいろいろ工夫をして試行錯誤していました。

トイレットペーパーで子どもがいたずら

以前リハビリをしていた母が先生から転倒防止のために足もとに滑り止めシートを敷くといいと言われたことを思い出し、その滑り止めシートをホルダーに付けてみたら効果ばっちりでした!

滑り止めシートをホルダーに付けてみたら効果ばっちり


【優秀賞】わが子のパパ見知りを直す!「パパ うちわ」

考案者:掛江 智美さん(福岡県)

パパ うちわ

どんなアイデア?

子どものパパに対する人見知りを子どもと遊びながら解消します。

<作り方>
(1)パパが「いないいないばあ」をしている写真を撮る。

(2)撮った写真を印刷し、パパの形に切り抜く。
「いないいない」と顔を隠しているときと、「ばあ」と顔を見せたときの2枚を切り取ります。

(3)「いないいない」の写真と「ばあ」の写真を、大きめのうちわの両面にそれぞれ貼る。
これで「パパ うちわ」の完成です!


■使い方

子どもにパパのうちわを見せながら、「パパが来たよ~」などと言いながら、あおいであげたり、「いないいないばあ」をしたりして遊んであげてください。
そうすると、普段忙しくて顔を合わせる時間の少ないパパの顔にも慣れてくれるようになりますよ。

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる