子育てアイデア傑作選~くらし編~

クリップ
クリップ

1

2014/12/15

出典:まいにちスクスク[放送日]2014/12/15[再放送]2014/12/22


子育てアイデア くらし編

今回は、「防災グッズ」「手作りおやつ」「上手にトイレに誘う方法」など、日々の暮らしで役立つ子育てアイデアを紹介します。


5088

2013年に放送した「すくすくアイデア大賞」の中から、ぜひ試してほしいアイデアを厳選してご紹介します!

これで安心!防災10徳バッグ (岡山県 鈴木奈穂美さん)

【こんなアイデア】

まずフード付きバスタオルでバッグを作ります。
フード付きバスタオルのフードの部分に肩紐になるテープを付けます。
広げたフード付きバスタオルの上に2枚のフェイスタオルで8個のポケットができるように縫い付けます。ここに紙おむつや着替えなど子ども用防災グッズなどを入れて「8徳」。
さらにもう1枚のフェイスタオルをフードの内側にしつけ糸で縫い付け、子どもの防災ずきん替わりに。そして避難所では、バッグに縫い付けたタオルのしつけ糸をほどいて枕代わりに。
全部で「10徳」のバッグが完成!

maiskimg0714-1-1

【アイデアのきっかけ】

第3子が生まれ、もしも災害が起きたら子ども3人を連れて避難するときに何をどうやって持ち出すかを考え、避難先でも役に立つバスタオルを使ったバッグを作ってみました!

みんな大好き!でんぷん団子 (北海道 石井琴江さん)

【こんなアイデア】

でんぷん粉(片栗粉)を熱湯で溶き、金時豆をまぜて丸く焼くだけ。シンプルでほんのり甘く、とても優しい味です。

maiskimg0714-2-2

【アイデアのきっかけ】

息子夫婦が仕事で忙しいときに孫を預かったのですが、子どもが食べられるようなおやつを用意していなかったので、試し作ってみました。北海道開拓時代、道東地方で食べられていた伝統食の「でんぷんだんご」は昔ながらの素朴なおやつですが、孫に大ウケでした。

トイレ屋さん始めました (千葉県 杉浦潤子さん)

【こんなアイデア】

寝る前のトイレを嫌がるときに、お店やさんごっこ風に「いらっしゃいませ~トイレ屋さんです!」と声をかけると喜んでトイレを済ませてくれます。最近では「本日はおしっこポイント2倍デーです」など、架空のポイントカードを作り、また、トイレだけでなく、寝かしつけ前のトイレ・はみがき・絵本などをすべて「お店やさんごっこ」風にやっています。

maiskimg0714-3-1

【アイデアのきっかけ】

トイレに行きたがらないときに、お店の呼び込み声をまねて「いらっしゃいませ!本日最後のトイレです!」と言ってみたら息子が楽しくトイレに行ってくれました。


同じ週に放送された番組記事

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる