厳選!子育てアイデア大賞(1)

クリップ
クリップ

1

2018/05/07

出典:まいにちスクスク[放送日]2018/05/07[再放送]2018/05/14

毎年、年末に放送している「すくすくアイデア大賞」をご存じですか?
全国から子育てに役立ついろんなアイデアを募集して、「これは役立つ」「すぐにマネしたい」というアイデアを紹介しています。

そんなアイデアの中から、厳選した大賞作品をご覧いただきます!
さらに、大賞を受賞したご家族の「今」も取材してきました。

ねんねフキダシ
~ 忙しいパパでも子どもとの思い出を残せるアイデア ~


(滋賀県 徳田信治さん/2010年放送 第4回大賞作品)

いつも仕事で帰りが遅くなり、子どもの寝顔しか見れないと悩んでいたパパ。
「もっと子どもとの思い出が作りたい!」という気持ちから考えたのが、このアイデア。

<どんなアイデア?>

まず、ホワイトボードシートを切り取って、漫画のようなフキダシを作ります。

このフキダシに好きなセリフを書いて、寝ている子どもと一緒に写真を撮って楽しむんです。
ストーリー仕立てにすると、より楽しくなりますよ。





子どもが大きくなったら、写真を一緒に見るのが楽しみですね。

簡単!鼻かみ上達法
~ 鼻かみが簡単にできるようになるアイデア ~


(岡山県 白神彰子さん/2014年放送 第8回大賞作品)

小さな子どもに鼻のかみ方を教えるのは難しいですよね。
そこで保育士の白神さんが考えたのが、このアイデア。

<どんなアイデア?>

丸めたティッシュを鼻の片方に詰めて、もう片方を指で押さえ、思い切り吹き飛ばします!
まるでロケット発射です。

このロケット発射あそびを通して、鼻をかむコツがつかめるんです。
ティッシュが鼻の奥に入ってしまうと危ないので、丸めるときは小さくしすぎないのがポイントです。

<白神さんの今>

アイデア大賞受賞から4年、白神さんは“今”どうしているのでしょうか?
お話を伺ってきました。

当時は独身だった白神さん。今は結婚して、5か月になる男の子のママになっていました。

― やっぱりお子さんにもアイデアを試したいですか?
白神さん 子どもが大きくなって上手く鼻をかめなかったときは、練習に使いたいですね。

― パパはこのアイデアを見たとき、どう思いましたか?
パパ 子どもたちに接しながら、向上心を持って研究しているんだなと思いました。

― 最後にメッセージをお願いします。
白神さん 今度は、子育ての中から生まれたアイデアで大賞をとりたいです!

 
みなさんもアイデアを考えて、子育てを楽しみましょう!


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる