作って楽しい! 音楽あそび(4)太鼓&チャンチキドラム

クリップ
クリップ

2021/04/29

出典:まいにちスクスク[放送日]2021/04/29[再放送]2021/05/06

子どもはリズムに乗って体を動かしたり、音を出したりするのが大好き。そこで、身近なもので作れる楽器を紹介します。親子で一緒にカラフルでかわいい楽器を作って、たのしく音楽あそびをしましょう。
今回は、太鼓とチャンチキドラムを作ります

講師:
できたくん(工作芸人)
動画配信サイトやワークショップを通じて、子どもたちに物作りの楽しさを教えている。

太鼓を作ろう

<材料>

風船
4個
スポンジ
1個
ガラス瓶
3個
竹箸
1本
ウェットティッシュの空き容器
1個

いろんな色の風船を使うと、カラフルな太鼓ができるのでおすすめです。

<作り方>

まず、風船のくびれの部分をハサミで切ります。

風船をハサミ側に引っ張りながら切ると、切りやすくなります。

風船をガラス瓶の底まで引っ張って包み込みます。風船はいっぱい伸ばしても切れないので大丈夫です。強い力が必要なので大人が手伝ってあげましょう。
ほかのガラス瓶にも同じように風船を被せます。

ウェットティシュの空き容器の口にも風船をかぶせましょう。容器にいろいろなシールを貼って飾りつけるとかわいいですよ。

続いて、スポンジでバチを作ります。約2cmの正方形にカットしましょう。

竹の箸を真ん中に刺して穴をあけます。
※ケガをしないように注意しましょう

つよく叩いてもスポンジが取れないように、接着剤で取り付けます。

これで、太鼓の完成です。

チャンチキドラムを作ろう

工作難易度が高い楽器なので、大人と一緒に楽しんで作りましょう。

<材料>

空き箱
1個
長方形の箱のふた
1個
ゼリー容器
1個
ストロー
9本
風船
1個
瓶のふた
2個
ペットボトルのキャップ
6個
たこ糸
約1m
リボン
約1m

<作り方>

ストローを空き箱におさまるくらいの長さにカットして、接着剤でくっつけます。

ペットボトルのキャップ(6個)の真ん中に、キリで穴を開けます。
※キリを扱うときは、大人が必ずそばにいて注意しましょう

ペットボトルのキャップの穴にたこ糸を通します。先端をテープなどでまとめてとがらせると、穴に通しやすくなります。

たこ糸をピンと伸ばした状態で、長方形の箱のふたに取り付けます。たこ糸を箱の裏側に回して、テープでしっかり止めます。

ゼリーなどの軽い容器と風船で、太鼓を作ります。

瓶のふたは、高音を鳴らすチャンチキになります。接着剤をつけて長方形の箱のふたにくっつけます。

最後に、キリで箱のふたに穴をあけて、首から下げるためのリボンを付けます。

これで、チャンチキドラムの完成です。

身近なもので楽器を作って、音楽をたのしみましょう。


まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる