ダンボールおもちゃ(1)つみき

クリップ
クリップ

2021/09/06

出典:まいにちスクスク[放送日]2021/09/06[再放送]2021/09/13

ネット通販の買い物などで、ダンボールが増えることがありますよね。そんなダンボールで楽しいおもちゃを作ってみましょう。
今回は、高く積み上げられる「つみき」です。

講師:
はらこうへい(造形作家)
「ダンボールはかたくておもちゃを作るのは大変そう」と思うかもしれませんが、ちょっとしたコツを押さえれば大丈夫です。

つみきを作ろう

材料

材料は、ダンボール板だけです。
※ダンボールを消毒してから作りましょう

横から見ると、間が波打っている状態のものを用意します。この波に沿って折ると、簡単に、きれいに折ることができます。

作り方

作り方は簡単です。

2か所を折って…

三角形を作ります。

ガムテープで固定すれば、「三角形のつみき」の完成です。

ダンボールの折る回数を変えると、三角形のつみきのほかにも、四角形、五角形、六角形など、いろんな形のつみきが作れます。たくさん作ってみましょう。

遊んでみよう

作った「つみき」をいろんな方法で積み上げていきましょう。積んだつみきを崩すのも楽しいですね。

つみきの間にダンボール板を挟むと安定するので、つみき単体よりも高く積むことができて楽しいですよ。

キャラクターにアレンジ

このつみきにペンで顔を書くと、かわいいキャラクターになります。

折り紙で飾り付けると、いろんな動物にもなります。

ドールハウスで遊ぼう

そんなかわいい「つみき」も使って、ドールハウスを作ってみましょう。

細長いつみきを柱にして、ダンボール板と三角形のつみきを乗せれば、2階建ての家になります。
※細長いつみきは、大きめのダンボール板で作りましょう。

四角形のつみきを重ねると、3階建てのマンションのようです。箱状だから中が抜けていて、部屋になるんです。

同じ作り方のつみきでも、大きさや飾りつけを変えるといろんな遊び方ができます。子どもと一緒に、いろんなタイプの家を作ってみてください。

コンパクトにお片づけ

つみきを作るときに、前もってダンボール板の端にガムテープを付けておくと、コンパクトにしまうことができます。

遊ぶときは、ガムテープを貼ってつみきに。遊び終わったあとは、ガムテープをはがして、板状に戻して片づけます。


ダンボール板を折るだけで、簡単につみきや家を作ることができます。軽くて子どもでも扱いやすいおもちゃです。ぜひ、作ってみてください。
(はらこうへいさん)

まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる