*いとうまゆさん 特別インタビュー* 思いがけない早産でママになって1ヶ月 ただいま、おっぱいに苦戦中!

クリップ
クリップ

いとうまゆさんたいそうのおねえさん時代のいとうまゆさん

NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』ゴッチャ!のおねえさんでおなじみ、タレントでダンス・インストラクターのいとうまゆさん。今秋、予定より早い31週1日で、元気な女の子を出産されました。
もともと赤ちゃんが大好きで、ベビーサイン親善大使でもある、まゆさん。早産となった出産のこと、ママとしての想いなどを語ってくださいました。

赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます!

ありがとうございます。いま1ヶ月経ち、とりあえずおっぱいに振り回されているところです(笑)。
娘は小さく生まれ、まだ直接母乳を与えることはできないので、とにかく搾乳。3時間おきにがんばっているのですが、慣れないので1回搾るのに1時間以上かかってしまって・・・
実は今日も母乳相談に行ってきたばかりです。赤ちゃんが吸えるようになる前に、おっぱいが枯れてしまわないか不安で不安で、とてもネガティブになっていましたので、相談したら気持ちが少しラクになりました。

はじめての出産・育児はどんなママでも不安なことばかり。まゆさんは早産で、とくに戸惑いも大きかったのでは?

そうですね、妊娠中は「できるだけ自然な感じに生めたらいいな」「和室で自由な姿勢で生みたいな」など、いろいろとイメージしていたんですよ。
仕事柄、健康オタクといえるほど体には気をつかっていましたし、「よし、子宮口がなかなか開かなかったら、この運動をしよう!」なんてことまでシミュレーションしていたくらいです。ところが予期せぬことになってしまいました。

出産まではどのような経過でしたか?

ときどき張りを感じては病院へ行くという感じでした。張り止めの薬がだんだん増えていき、火照りがあって、29週のある日、寝ているときにお布団をかぶってなくて、下半身がキンキンに冷えた感じで目が覚め出血が・・・。
もう入院する覚悟でいたのですが、不思議なことに診察のときに限って、モニターで張りを確認しても落ち着いているんです。

いったん帰宅しましたが、さっきは落ち着いていたはずの張りが、やっぱり10分間隔で治まらない。おかしいな、と思いながら夜中じゅうスマホで「陣痛」について調べていると、痛みはまだ「前駆陣痛かな」という程度だけど、ほかはどの項目を見ても陣痛に当てはまる。「もしかして、生まれる・・・?」と思い、入院に備えてひとまずシャワーを浴びました。
そのとき、鏡に映った自分のからだを見てびっくり! おなかの膨らみが、すごく下がっていたのです。病院で「大丈夫」と言われたばかりだったので躊躇しましたが、自分の感覚を信じて思いきって病院に電話をしました。

診察を受けると今度は子宮口が2cm開いており、陣痛を抑える点滴治療になりました。翌朝にはNICUのある病院に転院し、切迫早産で6日間入院しましたが陣痛は収まらず、投薬が続けられなくなり出産に!
生まれるか治療を続けるかの判断がつくまで、痛みをやりすごしていたら、そのとき子宮口は8cm。体操どころじゃないですよね(笑)。あっというまの安産で、娘が誕生しました。31週1日、体重1511gの早産でした。

早産で赤ちゃんを生んだママには、つらい気持ちを抱えてしまう人も多いですね。

小さく生んでしまった、という気持ちはどうしても残りますよね。それは、とてもよくわかります。
でも今、保育器のなかでたくましくがんばっているわが子を見ていると、「嘆いていられないぞ」とも思うんです。過ぎてしまったことは変えられないのだから、これから先にしてあげられることを、一つひとつ考えてみよう、という気持ちがわいてきます。
その決意がいま、すべて搾乳に注がれているのですが(笑)。

赤ちゃんの成長と合わせて、どんなママになっていくのか、まゆさん自身の変化も楽しみですね。

心配性なところがあるので、できれば、おおらかなママでいたいなあと思います。少しくらいのことでは動じず、どっしりと構えていられるような。
それから、子どもに対してきちんとリーダーシップをとれる人間でいたいですし、ほかの子よりも小さく生まれたぶん「早く!」という言葉をなるべく使わないように・・・などなど、いろいろと想像は広がりますね(笑)。
今はただ、大好きだよと伝えたい。生まれてきてくれたことに、ありがとうの気持ちでいっぱいです。
 

(2015年10月19日取材)


次の記事では、いとうまゆさんが親善大使を務めていらっしゃる「ベビーサイン」についてのお話をお届けします。
 
ベビーサインは2つを覚えるだけでも、コミュニケーションにとても役に立つそうですよ。さらに赤ちゃんと一緒の生活がより楽しくなりそう!ぜひこちらもお読みください。


【まゆお姉さんのブログ】

いとうまゆオフィシャルブログ「食べて踊って旅をして」Powered by Ameba
 
いとうまゆの100年女子会
100歳まで若々しく!女子であること、お母さんであることを謳歌したい人のブログです。

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる