トイレトレーニング どう進めていけばいいの?

クリップ
クリップ

2

2013/03/02

出典:すくすく子育て[放送日]2013/03/02

息子は今2歳6か月で、2歳ころからトイレトレーニングをはじめました。最初の2回くらいはトイレでうまくできたので、さっそくパンツも数枚購入。スムーズにいくかと思ったのですが、その後はちっともできず、イヤイヤもはじまっておむつに逆戻り状態です。これからどうやって進めていったらいいでしょうか?

いったんやめて、子どもがその気になったときだけトイレへ

回答:大豆生田啓友さん

最初はうまくできたのに、その後できないときがあって、トイレに座ること自体がイヤになってしまうというのはどんな子どもにもあることです。こうした場合はいったんトイレトレーニングをやめてみるのもひとつの手です。それからは急がず、しばらくは子どもが楽しみながらトイレに行けるときだけ行くというスタンスでいいと思います。

トイレに行く意味を子どもが理解するまで、あわてずに

回答:井桁容子さん

親ががんばりすぎないことが大切です。なぜトイレに行くのか、トイレに行くほうがさっぱりして気持ちがいいと子ども自身がわかるまで、あわてないようにしましょう。トイレトレーニングの上手な進め方としては、段階を踏んで徐々に進めるのがいいと思います。まずはトイレに座る感覚を身につけるため、おむつをしたままおまるに座って練習です。次に、トイレという場所に慣れるため、おまるをトイレに運んでおむつのまま座ってみます。そしてトイレにも便座にも慣れたら、おむつを外して座らせてみましょう。いきなりトイレ、ではなく、徐々に慣れさせていくことがポイントです。

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる