乳児の歯はいつから、どの程度磨くべき?

クリップ
クリップ

2

2017/11/25

出典:すくすく子育て[放送日]2017/11/25[再放送]2017/12/01

6か月ごろに下の歯が生え始めたので、ガーゼで歯を拭いてあげることにしたのですが、どうしても嫌がって拭かせてくれません。2~3回拭けばOKと考えて、お茶や授乳で食べカスが流れていると信じています…
乳児の歯はいつから、どの程度磨くべきでしょうか?
(8か月の男の子をもつママより)

歯が生えてくる前から練習をしてほしい

茂木瑞穂さん回答:茂木瑞穂さん

本来は、歯が生えてくる前から、きれいなガーゼや、きれいに洗った指で、歯ぐきをこすってあげたり、口のまわりを触ったりするなど、練習しておくことがおすすめです。
練習をすることで、ママはお子さんの口の中の状態に慣れ、赤ちゃんも自分の指以外のものが口に入ってくることに慣れていきます。
練習の時期は、首がすわるころが目安です。授乳間隔も空いてきて、ママにも余裕ができてくるころかと思います。スキンシップをかねて予行練習をしましょう。

授乳間隔は規則正しく

茂木瑞穂さん回答:茂木瑞穂さん

授乳によって食べカスを流すことは、残念ながらできません。むしろ、むし歯の原因になってしまいます。
また、授乳は食生活習慣につながるため、間隔をしっかり空けることも大事です。ダラダラと授乳していると、食生活もダラダラになりがちです。歯のことを考えると、できるだけ授乳のときから規則正しくすることが大切です。

焦らずスキンシップの延長で

鈴木恵美さん回答:鈴木恵美さん

まずは、ママやパパがお子さんと関わるスキンシップから始めましょう。
例えば、足を触って、体を触って、その延長で顔やお口のまわりも触ってあげる。その後に、清潔な指を口の中に入れて、歯ぐきを触ってあげる。あまり焦らないで取り組んでみてください。
歯を拭くときは、指にガーゼを巻いて、あくまでもなでることを目的にします。お口の中に入れて、こすってあげて、拭きとってあげるとよいと思います。
今からでも、根気よく取り組んでいけば、必ずお子さんも理解してくれる時期がくると思いますので大丈夫ですよ。


食後のお茶や水はむし歯予防になる? 効果的な予防法は?

むし歯菌はうつると聞きます。どの程度でうつるの?

子どもが嫌がらない、仕上げ磨きの正しい方法は?

指しゃぶりは歯並びに影響するの?


すくすくポイント

フッ素の上手な使い方!


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる