むし歯菌はうつると聞きます。どの程度でうつるの?

クリップ
クリップ

2

2017/11/25

出典:すくすく子育て[放送日]2017/11/25[再放送]2017/12/01

むし歯菌が感染しないように、口移しをしないようにしています。ですが、子どもが自分のスプーンで私やパパの口に食べ物を入れ、そのまま自分で使ってしまうので困っています。
その程度のことでも、うつってしまうのでしょうか?
(1歳3か月の男の子をもつママより)

親子で道具を分けて、自分の道具で練習させる

茂木瑞穂さん回答:茂木瑞穂さん

むし歯予防の観点だけでなく、口の機能の発達を考えても、親と子で食事をする道具を分けたほうがよいと思います。スプーンやフォークで食べることは、手と目と口の協調作用です。自分の道具を持たせて練習させることが大切です。

感染の時期を遅らせる

茂木瑞穂さん回答:茂木瑞穂さん

むし歯菌は感染しますが、特に、約1歳半~2歳半の期間は、むし歯菌にもっとも感染しやすく「感染の窓」と呼ばれています。この感染しやすい時期をできるだけ遅らせるようにしてください。
生えたての乳歯はまだやわらかく、酸におかされやすく、むし歯になりやすい状態です。ですが、次第に唾液の中のカルシウムやリンが歯に沈着して、強くなっていきます。感染のタイミングを歯が強くなった後に遅らせれば、むし歯になりづらいのです。
ママやパパをはじめ、周りの大人がしっかりと口のケアをしておくと、感染しづらくなり、時期を遅らせることができます。


食後のお茶や水はむし歯予防になる? 効果的な予防法は?

乳児の歯はいつから、どの程度磨くべき?

子どもが嫌がらない、仕上げ磨きの正しい方法は?

指しゃぶりは歯並びに影響するの?


すくすくポイント

フッ素の上手な使い方!


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる