入園・進級準備にお役立ち!すぐに使える名前つけ&名札アイデア6選

クリップ
クリップ

保育園・幼稚園、一時保育に預けるときなど、子どもの持ち物にはすべて記名しなければなりません。
毎日着る洋服や肌着、靴下、帽子からハンカチ・タオル、ランチグッズ、文房具など、特に入園準備は「名前つけ」が必要なものが多く大変ですよね。

そこで、できるだけラクに、かわいくきれいに名前をつけられるアイデアを紹介します。
面倒な「名前つけ」も少しの工夫で楽しめるようになりますよ♪


たくさんのグッズにラクラク名前つけ「消しゴムスタンプ」

子どもの持ち物は形も素材もいろいろ。
手作りの消しゴムスタンプと、素材に合わせたインクで手軽に名前つけをしましょう。

▼材料と作り方をチェック!

たくさんの物に!ラクラク名前つけ(消しゴムスタンプ)


急いでいるときに便利な「マスキングテープ」でかわいく名前つけ

色も柄もサイズも豊富なマスキングテープを使えば、あっという間に簡単ネームラベルが完成!
マスキングテープは水性インクをはじくので、油性ペンでテープに名前を書き、あとは好きなものに貼るだけです。

▼材料と作り方をチェック!

マスキングテープでスピード名前つけ


使いまわしOK!結ぶだけの名前つけ「リボンのネームタグ」

時間のあるときに、リボンの切れ端やハギレでネームタグを作っておくと、子どものバッグや巾着袋など、気づいたときにサッと結んで使えます。
子どもが好きな色や柄で作れば、喜んで自分の持ち物に愛着がわくはず!

▼材料と作り方をチェック!

とっさの時!スピード名前つけ(リボンのネームタグ)


迷子防止に!革のハギレで作る丈夫な「カンタン名札」

どんなに気をつけていても、ちょっと目を離したすきに子どもの姿を見失ってしまうことはあるもの。
手作りの名札をいつも身につけさせて、迷子防止に役立てましょう。

▼材料と作り方をチェック!

迷子防止に!カンタン名札(レザーのカンタン名札)

▼材料と作り方をチェック!

迷子防止に!カンタン名札(腕時計の名札)


名前の代わりにくるみボタンでマークつけ

まだ文字が読めない小さな子どもでも自分の持ち物がパッとわかる、かわいいマークを作りましょう。
絵が苦手でも、単純な図柄で大丈夫♪親子の合作もおすすめです。

▼材料と作り方をチェック!

名前の代わりにマークつけ

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる