全国のママたちが考案!トイレトレーニングを楽しく進めるアイデアをご紹介!

クリップ
クリップ

3

2016/11/05

出典:すくすく子育て[放送日]2016/11/05[再放送]2016/11/11

「すくすく子育て」では、年に1度、全国のママから子育てアイデアをお寄せいただき、そのアイデアの中から大賞を決める「決定!すくすくアイデア大賞」を実施しています。
今回は、過去にお寄せいただいた子育てアイデアの中から、「トイレトレーニングを楽しく進めるアイデア」を紹介します。

トイレトレーニングにお悩みのママ!ぜひ試してみてください!

トイレ屋さん始めました (2013年作品/千葉県 杉浦潤子さん)

トイレ嫌いのお子さんをお店屋さんごっこ風に楽しく、トイレに誘うアイデア。
ポイントは、ママが店員になりきること!
【実践例】
ママ:「いらっしゃませ~トイレ屋さんです。トイレに行きたい人はいませんかー?」
子:「はーい、ちょっとまっててくださいね」
ママ:「1名様ですか?」
子:「はい」
ママ:「おしっこでしょうか?うんちでしょうか?」
子:「おしっこです」
ママ:「かしこまりました。中へどうぞ」(といいながらトイレへ案内)
ママ:「では、お手持ちのおもちゃは下に置いてください。おもちゃを置いたら、ズボンとパンツをおろして、お座りください」
子:「はい」
ママ:「今日は寒かったですね」
子:「そうですね」

ちゃんとトイレができたら・・・
ママ:「お客様、ポイントカードはお持ちでしょうか?」
子:「はい」
ママ:「本日はおしっこポイント2倍デーですので、ポイント2倍でつけさせていただきます」
ママ:「いつもご利用ありがとうございます」


トイレでおしっこ楽しいよ!(2009年作品/香川県 中村亜紀子さん)

ゲーム感覚で子どもが何度でもトイレに行きたくなるアイデア。

まずは、10cm四方に切ったトイレットペーパーに好きな絵を描きます。

あとは、おしっこしそうな時間を見計らって、その絵をトイレに浮かべれば準備OK!

「トイレに鬼さんがいるよ!やっつけて!」などと、ゲーム感覚で、子どもをトイレに誘い込めば、楽しくトイレに来てくれます!


実験してみる?(2013年/大分県 薬師寺知佳さん)

子どもの心をくすぐる言葉を使って、トイレに誘うアイデア。

トイレに誘っても、なかなか行ってくれないときにオススメ。
「子どもの心をくすぐる言葉」はこちら。

「おしっこ出るかどうか一回実験してみる?」

 
 
子どもが大好きな「実験」ということばを上手に使ったアイデアです。
ちゃんとおしっこが出た場合は、「実験大成功!」と言って、子どもをほめてあげると楽しさも倍増です。


みなさんもお子さんの性格に合ったオリジナルアイデアで、トイレトレーニングを楽しく進めてみてください!



トイレトレーニングはいつから始めるべき?

トイレでおしっこ・うんちができない状態でもパンツにするべき?

子どもをどのようにトイレに誘えばいい?

子どものおしっこのリズムはどうやってつかめばいい?

夜のオムツがなかなかはずれない。病院は受診すべき?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる