NHK「すくすく子育て」番組の裏側大公開!スタジオ収録ってどんな感じ?

クリップ
クリップ

2016/07/30

出典:すくすく子育て[放送日]2016/07/30[再放送]2016/08/05

NHK Eテレで毎週土曜日の21時から放送されている「すくすく子育て」。
子どもの発達・しつけ・教育・病気についてなど、全国のパパ・ママからお寄せいただいた子育てに関するギモン・質問に、各界の専門家がアドバイスしてくれます。
スタジオには、子育てのお悩みを持ったママ、パパたちがお子さんと一緒に収録に参加。小さいお子さんも多いですが、スタジオ収録の裏側は一体どんな様子なのでしょうか?

「すくすく子育て」のスタジオ収録に参加したい方、参加してみたいけど不安だなと迷っている方も必見!
今回は番組の裏側を大公開しちゃいます!


「すくすく子育て」の収録は、東京都渋谷区にあるNHK放送センターで行われています。

スタジオ収録に参加できるのは、番組ホームページのアンケートに答えていただき、番組からご出演の連絡を受けた方々。
まずは、ロビーに集合。この日は8月20日に放送する「寝かしつけ大作戦」の収録です。

「緊張しています。なかなかこういうこともないので、子どもが泣かずにがんばってくれるか…騒いじゃったらどうしようかと思って…。」
「緊張しています。すごく緊張してる…。食事がのどを通らないくらい(笑)」
と、みなさん、とても緊張されているようです。

ロビーに集合したら、まずは、参加者控室に案内されます。
本番までのおよそ1時間、この部屋でさまざまな説明を受け、準備をします。

この1時間は、子どもたちにとっては退屈な時間…。
でも、そんな子どもたちのために、控室の中には「遊びスペース」が設けられています!

さらに、おむつ替えや着替えなどの子どものお世話は何でもできるようになっているのです。

ちなみに、ディレクターやフロアディレクターから収録についての説明や注意を受けたみなさんは、「生放送ではないので、ちょっと途中でつまづいてもあとから何とでもなりますので大丈夫ですよ」と説明を受けても、緊張は高まる一方…。

でも、そんなみなさんのために、司会の優木まおみさん、山根良顕さんが、緊張を和ませるため、控室に来てくれます!
緊張がほぐれる方もいらっしゃるのですが、正直なところ、逆に緊張感が増してしまう方もいらっしゃるようです(笑)


そして、スタジオへ向かいます。
テレビでおなじみのセットに感動している方も。

所定の座り位置に案内され、本日の専門家の紹介があります。

いよいよ本番が始まりました!
しかし、収録中、子どもたちがじっとしていられるわけがありません。
普通だったら、すぐにパパ・ママのところに戻されるかもしれませんが、「すくすく子育て」のスタジオでは基本的に自由です。子どもたちがどこへ行っても大丈夫!
危ない場所に行きそうになったときには、子ども担当のスタッフがいるので、ちゃんと面倒を見てくれます。

お子さんがぐずって泣いてしまっても、子ども担当スタッフがママと連携を取り、お気に入りのおもちゃを持ってくるなど、すかさず対応。

専門家のお話中にも、収録に飽き出したお子さんを見つけると、セットの裏に入り込み、おもちゃを渡すことも。

このような子ども担当スタッフがいることでパパ・ママは集中して専門家の話に耳を傾けられます。

そして、無事に1時間ほどの収録が終わったら、最後は、出演者全員で記念撮影!

収録を終えたママ・パパの感想

ママ:
「緊張してたんですけど、始まってみたらすごく楽しかったです。」
パパ:
「スタッフさんが子どもをあやしてくれたり、おもちゃもたくさんあるし。知らない場所に来て、子どももとても緊張してると思うんですけど、楽しく収録に参加できました。」


みなさんもぜひアンケートに答えて「すくすく子育て」のスタジオに遊びに来てくださいね!

今回ご紹介した皆さんが参加した「寝かしつけ大作戦」は8月20日に放送予定です。
「すくすく子育て」番組ホームページはこちら



子どもの方が大人よりも気分が変わりやすいのはなぜ?【知りたい!心の育ち】

自分で作った子育てチェック項目。項目の出来で、いい母かどうかを判断するのはダメ?【いい母の重圧】

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる