子どもの方が大人よりも気分が変わりやすいのはなぜ?

クリップ
クリップ

2016/07/30

出典:すくすく子育て[放送日]2016/07/30[再放送]2016/08/05

機嫌よく遊んでいたかと思えば、突然怒り出したり、気分がコロコロ変わります。
大人より子どもの方が気分が変わるのはなぜですか?
(1歳3か月の女の子をもつママより)

子どもの感情の変動は目に見えやすい

遠藤 利彦さん回答:遠藤 利彦さん

人間は子ども・大人関係なく、感情がコロコロと変わるものです。
しかし、小さいお子さんは、大人と比べると、感情を抑制する力やコントロールする力が未熟なため、感情の変動が見えやすいのです。そのため、「子どもの方が、気分が変わりやすいな」と感じてしまうのかもしれません。

また、大人に比べると、子どもは自分の思い通りにできることが少ないです。
例えば、手や指が思い通り動かせなかったり、不器用でぎこちなかったり。やりたいことが広がっていく中で、思い通りにできないことがあると、フラストレーションがたまってしまいますよね。

「あれをやりたいな」と思ったところで、すぐに思い通りにならない現実に突き当たってしまうので、さっきまで笑っていたのに泣き始めてしまうのです。
このようなことが、大人に比べると子どもの方が、おきやすいと考えてください。


自分で作った子育てチェック項目。項目の出来で、いい母かどうかを判断するのはダメ?【いい母の重圧】


スタジオ収録ってどんな感じなの?番組の裏側大公開!

NHK「すくすく子育て」番組の裏側大公開!スタジオ収録ってどんな感じ?

こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる