すぐできる!ラクラク入園グッズ(3)上履き入れ

クリップ
クリップ

1

2020/01/29

出典:まいにちスクスク[放送日]2020/01/29[再放送]2020/02/05

春から入園。子どもの成長はうれしいですが、用意したり作ったりするものがたくさんあって大変です。そこで、入園グッズの簡単な作り方を紹介します。
今回は、「上履き入れ」です。バンダナで簡単に作れます。

講師:
いしかわまりこ(造形作家)
手作りだから、子どもの気に入るものが作れます。忙しくて時間がなくても、裁縫が苦手でも、簡単にできるアイデアがあります。

上履き入れ

バンダナで作ると、端の始末がいらず、サイズを調節できるのでとっても簡単です。

<材料>

・バンダナ
・カバンテープ(40cm・8cm)
・Dカン

<作り方>


まず、バンダナを3つ折りにします。

さらに、半分に折ります。

次に、両端(赤い部分)を縫います。

少し内側を縫うと、きれいに仕上がります。


裏返して、中側を表にします。

口の部分から2〜3cmを、外側に折り返します。
2回折り返してください。

カバンテープ(8cm)をDカンに通して縫い始めます。このとき、手前のカバンテープを少し長くしておきます。

途中で、テープの端を内側に折り込みます。

そのまま、一周縫い付けましょう。

反対側にカバンテープ(40cm)を取り付けます。同じように手前のテープを少し長くして、折り込んで縫い付けましょう。

長いほうのカバンテープを持ち手にして、Dカンに通して使います。

これで完成です。
まっすぐ縫いだけで、上履き入れができます。

アレンジテクニック

サイズを変えたい場合は、最初の3つ折りを2つ折りにしたり、両端を縫う場所で横幅を調節します。縦の大きさは、口を折り返す回数で調節できます。

コップ入れ

同じような作り方で、ハンドタオルを使ったコップ入れができます。

ハンドタオルを4分の1に折り、端をL字(赤い部分)に縫います。


裏返して、中側を表にします。

口の両端にカバンテープとDカンを縫い付けましょう。

カバンテープをDカンに通せば、三角のコップ入れの完成です。

上履き入れは、折り方で大きさを調節できます。端の始末が必要ないので簡単です。
ぜひ、作ってみてください。


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる