すぐできる!ラクラク入園グッズ(1)お名前ワッペン

クリップ
クリップ

2020/01/27

出典:まいにちスクスク[放送日]2020/01/27[再放送]2020/02/03

春から入園。子どもの成長はうれしいですが、用意したり作ったりするものがたくさんあって大変です。そこで、入園グッズの簡単な作り方を紹介します。
今回は、一度にたくさんできる「お名前ワッペン」です。文字が読めない子どもでも、自分の好きなものがかたどられた手作りのワッペンなら、自分の持ち物がわかりやすいですね。

講師:
いしかわまりこ(造形作家)
手作りだから、子どもの気に入るものが作れます。忙しくて時間がなくても、裁縫が苦手でも、簡単にできるアイデアがあります。

お名前ワッペン

<材料>

・布(綿)
・接着芯
・クッキングシート(当て布の代わりに使います)
・紙
・スタンプ
・スタンプ台(布用)
・綿棒

ひらがなのスタンプ台を組み合わせて、子どもの名前スタンプを作ります。布用スタンプ台は、100円ショップや手芸店などで手に入ります。

<作り方>

布に接着芯を重ねます。

クッキングシートを上におき、150℃くらいに温めたアイロンを押し当てます。10秒ほど押し当てると、接着芯が布にくっつきます。

紙を半分に折って、開くと「ちょう」の形になるよう切り抜きます。

これをワッペンの型にします。

布の上に型を置き、スタンプ台を叩くようにして色をつけます。

綿棒にスタンプのインクをつけて、ちょうの飾りを描き足します。

インクが乾いたら名前スタンプを押します。

乾かしてからアイロンをかけるとインクが定着します。
※クッキングシートを当て布の代わりにします

丸く切り取ったらワッペンの完成です。
接着芯をつけているので、切り口がほつれず始末する必要がありません。

ワッペンを接着剤で貼り付け、アイロンを押し当てて定着させます。
※クッキングシートを当て布の代わりにします

洗濯可能な接着剤で貼り付ければ、縫う必要がないので簡単です。

ワッペンの型とスタンプがあれば、同じワッペンが簡単に作れます。

アレンジテクニック

ワッペンの型と色を変えれば、いろいろな模様ができます。親子でお気に入りのものを作ってみてください。

かわいいバッジ

フェルトを使って、かわいいバッジも作ってみましょう。

まず、バッジの型を作ります。
名前をスタンプした紙の上に薄い紙を置き、バッジの形と名前の大きさに合わせた窓を描きます。描いた線にそって紙を切り取りましょう。

フェルトに型を合わせて、同じ形に切り取ります。フェルトを2枚重ね、同じものが2つできるようにします。
※セロハンテープやせんたくばさみなどで型を固定すると切りやすくなります

フェルトの一方は、窓の部分を切り抜いておきます。
窓の外側に両面テープを付け、窓より大きく切った透明のフィルム(クリアファイルなど)を貼り付けます。


 
もう一方には安全ピンを縫い付けます。安全ピンはロックがかかるものがおすすめです。

名前をスタンプした紙をはさんで、接着材でフェルト同士を貼り付けます。

最後に、周りをはさみで整えましょう。

これでバッジの完成です。

簡単にできるので、入園準備が楽になります。
ぜひ、作ってみてください。


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスク
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら

PR

×     閉じる