すくすくアイデア大賞2017傑作選(4)

クリップ
クリップ

1

2018/07/05

出典:まいにちスクスク[放送日]2018/07/05[再放送]2018/07/12

すくすくアイデア大賞2017傑作選(4)

2017年に放送した「すくすくアイデア大賞」の中から、もう一度見たい作品をご紹介します!

ばぁば見知り対策エプロン


埼玉県 糸川 惠美子さん

糸川さんご夫婦は、初孫が産まれて、おじいちゃんとおばあちゃんになりました。でも、孫が遊びにきても、泣いたり嫌がったりで、なかなかだっこをさせてくれません…。

そこでばぁばが考えたアイデアがこちら!

裁縫が得意なおばあちゃんが、エプロンに孫が大好きなものをたくさん付けたんです!
キャラクターのぬいぐるみ、鈴、メジャー、鏡、カサカサと音がでるポリ袋を入れたティッシュケースなどなど。ボタンで取り付けているので、孫が飽きたら付け替えることもできます。

エプロンのおかげで、ばぁばと孫は大の仲よしに!


じぃじも最初は苦戦しましたが、だっこをさせてもらえました!

スマホさん、おやすみなさい。


兵庫県 本田 雅子さん

三女(2歳4か月)はスマートフォンで動画を見るのが大好き。でも、注意してもなかなか見るのをやめないので困っていました。

そこでママが考えたアイデアがこちら!

スマホさんが寝ているイラストを画面に貼るだけです。


イラストを貼って、「スマホさんおやすみ」と声をかけると、すぐに見るのをやめて、スマホさんを寝かしつけてくれるんです。

何を食べてるでしょうか?


大阪府 中野 陽子さん

ひとり娘(3歳4か月)は、いつも元気いっぱいの女の子。元気に遊べば、おなかはペコペコ、自然と箸がすすみます。でも、野菜が苦手で、野菜だけを残してしまいます。

そこでママが考えたアイデアがこちら!

子どもが食べ物をかむ音をきいて、何を食べているかを当てるゲームです!

まず、「ゲームしようか!」と声をかけ、ママは目隠し。すると、子どもは食べ物を口に入れて、「何を食べてるでしょうか?」とママに問題を出します。ママはかむ音を聞いて答えます。ポイントは、かむ音が聞こえないフリや、わざと間違うことで何口も食べてもらうこと。

ゲーム感覚で、苦手な食べ物を克服できるアイデアです。


同じ週に放送された番組記事


まいにちスクスクの番組ロゴ
 
Eテレの育児情報番組「まいにちスクスク」でこれまでに放送した内容はこちら


こちらもおすすめ!

PR

×     閉じる