イヤイヤ期をラクにする「子育てフォト川柳」と「メリット泡シャンプーキッズ」のススメ[PR]

クリップ
クリップ

main

子育ての苦労を笑いに変える「子育て川柳」

片付けたそばから散らかっていくリビング、授乳や夜泣きで眠れない日々、ちょっとした外出も大変なイヤイヤ期。喜びに満ちた子育ても、楽しいばかりではありませんよね。

すくコムが募集した「子育てフォト川柳」には、“あるある”と共感できる子育て中の一コマが2週間で204作品も寄せられました(投稿くださったみなさま、ありがとうございました!)。

例えば、こんなシーンに心当たりはありませんか?

img01

「静寂に はっと気が付き 嫌な予感」

静かにしているなと思ったら、口に入れてはいけないものを食べていた、箱からティッシュを全部出していた、畳んだばかりの洗濯物を散らかして遊んでいた…なんてこと。

img02

「通るたび、 匂いを嗅ぐ我 変態か」

お腹がゆるくなるたび、頻繁にしなければならないオムツ替え。なんかクサい?に反応し、子どものお尻をクンクンと何度も匂ってしまったこと。
実際にこんな状況に直面すると泣けてくるけれど、フォト川柳にすることで、クスッと笑えてしまうから不思議です。

くわばたりえさんも困った「イヤイヤ期」

2018年3月28日〜29日に行われた「かぞくみらいフェス」のスペシャルプログラム「くわばたりえの“子育てあるある”トークショー」で紹介されたのも、先ほどのフォト川柳を含めたかわいらしい川柳と写真の数々。

img03

なかでもイヤイヤ期の子どもたちの姿をとらえたフォト川柳には、くわばたさんも深く共感したようで、すべての写真に対して「あるある〜!」と大きくうなずきながら、くわばた家のエピソードを話してくれました。

180328_153

くわばた家のイヤイヤ期エピソード

・「服を着たくない!」と、オムツとタンクトップで毎日家を出る
・髪を切るのを嫌がって、耳横がパッツンのヘアスタイルに
・履けない靴を自分で履きたがり、手伝うと「ぎゃー!」と大騒ぎ
・なぜか靴ベラを持って保育園に登園

どれも自分だったら…と思うと、笑ってはいられないようなエピソードです。

でも、「イラッとする時は写真を撮ると心が落ち着くんです。靴ベラを持って信号待ちしている写真が何枚もありますが、今となってはいい思い出。その時つらくても数年後に笑えますよ」とくわばたさん。

img05

「ママ抱っこ、まずはその顔 撮ってから」

「困ったな」と思ったら、まずは写真を撮って、一句読む。これは「とんでもないレベルやで!」とくわばたさんが言うイヤイヤ期をも笑って乗り越え、楽しく子育てをするコツの一つなのかもしれません。

イヤイヤ期のお風呂をラクにする方法

ママやパパにとって苦労の耐えないイヤイヤ期も、子どもにとっては自立への第一歩。「自分でやりたい!」と主張されて困ってしまうこともあるけれど、せっかく子どもに芽生えた自我を尊重し、大切に育んであげたいですよね。

そんな時は、子どもの自立をサポートしてくれるアイテムに頼るのもオススメです。

img06

子どもの一人洗いを応援してくれる「メリット泡で出てくるシャンプーキッズ
」は、「ヘッドが大きく、子どもの小さな手でも押しやすい」「出てくる泡の量がちょうどいい」とくわばたさんも愛用しているアイテム!

泡立てなくても子どもが自分でシャンプーでき、泡切れがよくすすぎが早いので、ママやパパも助かります。そして何より「ひとりでできた!」という喜びは、子どもの“お風呂に入りたい!”気持ちにもつながるかもしれません。

親子の楽しいお風呂時間のヒント

「かぞくみらいフェス」の「メリット 泡で出てくるシャンプーキッズ」のフォトブースでも、毎日のお風呂時間を楽しくする子どもへの“声かけ”がたくさん紹介されていました。

img07

フォトブースで写真を撮っていた1歳8ヶ月の男の子ママは、「子どもがシャンプー嫌いで毎日大変です。“シャンプーアートで遊ぼう”や“あわあわ帽子かぶろうよ”と言った声かけはいいですね。さっそくやってみます」、普段からメリットを使っているという3歳の女の子と0歳の男の子のママは、「お姉ちゃんがひとりで洗ってくれるので助かっています」とコメント。大好きなメリットと、かわいいキャラクターのメリーちゃんと写真を撮ることができ、うれしそうに帰って行きました。

メリットが提案しているのは、大人も楽しくなっちゃう、「なるほど!」と思う声かけばかり。

img08

メリットが提案!お風呂が好きになる声かけ

・リズムに乗って洗おう♪ゴシゴシ!
・先にお風呂に入るのは誰かな?ぬぎぬぎ競争だ!
・しりとりにする?なぞなそにする?それともお歌をうたおうか!
・シャンプーアートで遊んだらしっかり流してすっきりキレイ♪
・お風呂場もたのしい遊び場だね!

ママやパパが日常を川柳にするちょっとした「遊びゴコロ」と、子どもの“ひとりでできた!”をサポートする「お助けアイテム」があれば、子育ての苦労も、イヤイヤ期のお悩みも、親子の素敵なコミュニケーションの種になるのかもしれませんね。

おこさまのひとり洗いをサポート!メリット 泡で出てくるシャンプー

×     閉じる