【ケロポンズさんインタビュー】お風呂でのふれあい遊びのオススメを教えます♪[PR]

クリップ
クリップ

main

代表曲「エビカニクス」がYouTubeの公式動画で再生回数が3,000万回を突破するほどの人気を誇るケロポンズさん
Eテレにもたくさんの楽曲を提供し、日々催されるコンサートでは、たくさんの子どもたちをケロポンズワールドに誘い込んでいます。そんなお二人に、お風呂イヤイヤの子どもの上手な誘い方、そして、子どもとのお風呂の楽しみ方について聞いてみました。

風呂に誘っても応じないときは、まず「何してるのー?」から

ー子どもにお風呂に入るよと誘いかけても、遊びを中断するのを嫌がって、なかなか来てくれなかったりしますよね。
普段お子さんを相手にお仕事する中で考える良い声掛けの方法ってありますか?

ケロちゃん(増田裕子さん、以下ケロ):コンサートは会場が暗いこともあって、泣いちゃう子もいるんだけど、まず最初のステップは、その子の”怖い気持ち”に寄り添ってあげることかなと思っています。
「怖いんだねー、泣いちゃったねー、でも泣かなくて大丈夫だよー」って。

img01

ポンちゃん(平田明子さん、以下ポン):そう、だから「お風呂入ろー!」って声をかけて「嫌だー」って言われても「いいから入るよ!」って無理強いするんじゃなくて、「何してるの?どうしたの?」
ってリアクションを示してから「じゃあ1つ終わったら入ろうか」って呼びかけるのがいいんじゃないかな。
そこでノッてきたら、「じゃあ行こうか!」って軽いタッチで声をかけて、もう先に服を脱ぎだすとかね。
あと、お風呂に入れても大丈夫なおもちゃとかぬいぐるみとかを使って「〇〇ちゃんがお風呂に入りたいって言ってるよ~」と言って、声を変えて「ハイリタイー」「アラッテー」とか誘ってみてもいいかも。

100円ショップアイテムでできるオススメのお風呂遊び

ーお風呂での触れ合い遊びで何かオススメのものはありますか?

ポン:泡だて器!洗面器でお湯を泡立てるのに使うの。
石鹸をいれればすごくきれいに泡立つし、コップに泡を入れて遊んだりしてもいいし、最終的にはそれで体を洗えばOK。100円ショップでも買えるから手軽でしょ?
子どもも「ママもあらってあげるー」って言ってくれたり、ニュルニュルのまま触れ合ってるうちに綺麗になれて楽しいからオススメです。
あと、「はりはり水あそび」っていう遊びも、お風呂で応用できますよ。

img02

<はりはり水遊びのやり方>
やり方は簡単!本の表紙、広告やチラシなど、人や動物が描かれてる紙をその形にハサミで切り抜いて、塗れている壁やお風呂のフタに貼るだけ。
貼っては剥がして、たまにはお互いの体にくっつけあったりすると、かなり盛り上がりますよ。

わが家の子どもは双子なので、1人を洗っている間に、もう1人はそんなふうに遊ばせながら待たせたりしていました。
お弁当に使うバランもクマちゃんとか可愛く型抜きされたものが100円ショップにあるので、そういうものを使うといいかも!

ケロ:「いろいろおんせん」という絵本がありまして、お湯に浸かるって、楽しいんだよ、というのが伝わるといいなと思います。本を読んでから、お風呂に誘ってみるとか、歌もついてるのでお風呂の中で一緒に歌ったり楽しんでもらえたら嬉しいです。

「はりはり水あそび」と「おふろうた」が載っている
ケロポンズのおやこであそぼ

img04

お話と歌が入っている
「いろいろおんせん」

img05

ケロ:歌うなら、お風呂のお湯をピアノに見立ててばちゃんばちゃん叩いて遊んだりするのも楽しいはず。
お風呂って赤ちゃんにとってはお母さんのお腹の中に似ていて、本来好きなはずの場所だから
「入らなきゃいけない」ものって考えるんじゃなくて、気持ちいいものなんだよって小さいときから伝えられるといいですよね。

ーお風呂に限らず子育て全般って本来楽しいことなのに、パパママがうまく気分を切り替えられずに気が重くなってしまうことってありますよね。

ポン:親が「これをやらなければならない」って思っていることって、思った以上に子どもにもダイレクトに伝わっているんですよね。
親もしんどいな~って思っていることは子どもも分かってると思う。
私自身も自分をこうしなきゃいけない、って思いすぎて自分を追い込んでたときもあったし、その時は子どももピリピリしていたなーとか思い出します。
でもどうして「キッチリやらなきゃいけない」って思ってしまうかというと、やっぱり子どものことを考えているから。
もちろんキッチリやることがいいときも、必要なときもあるけれど、お互いのためにゆるめた方がいいときもあると思うんです。
極論を言ってしまえば、お風呂なんて入らなくても命に関わるわけじゃない!(笑)

img03

「もう今日は疲れてクタクタだー」ってときはお風呂に入らずにお湯につけて絞った温かいタオルで拭くだけでもいいんです。子どもと自分の体調や気分に合わせて、マイペースでいることがいちばんいいと思いますよ!

ーせっかくのお風呂タイムだから、ちょっと肩の力を抜いてママのリラックスも忘れずに!ですね。
みなさんも子どもとのお風呂タイムを楽しんでくださいね!ケロポンズさん、ありがとうございました!

最後に、親子のお風呂タイムをより楽しくするこちらの商品を編集部からご紹介します。

あわあわシャンプーで髪を楽しく洗おう!

髪を上手にあわあわにして、自分で洗うことができたら、毎日のお風呂はもっと楽しくなるはず。「メリット 泡で出てくるシャンプー キッズ」は,小さな手でもポンプを押しやすく、お子さまの苦手なすすぎ洗いもサッとできる泡切れのよさが魅力です。


こちらの記事もチェック!

【くわばたりえさんインタビュー】お風呂イヤ!に悩むママ、くわばた家の秘策を教えます![PR]
お風呂イヤ!に悩むのはくわばたさんも一緒のようでした。ただ、それを子どもたちの『お楽しみ』に変えてしまうという秘策は必見ですよ!

「お風呂イヤ!」に困ったときに確認したい3つのポイント[PR]
「お風呂イヤ!」に困ったときに確認したい3つのポイントをご紹介します。そもそも、子ども「イヤイヤ!」とは? Eテレでおなじみの井桁容子先生と一緒に考えてみましょう

thum_kao

休日のお風呂は6割以上がパパと! 子どもとパパのお風呂ストーリー[PR]
「パパとのお風呂」は、パパにとっても、子どもにとってもスペシャルな時間になっているようです。

thum0721_kao

×     閉じる